小田急線相模大野駅『 Le LaPin Vert 』フランス料理と超レアなビールとワインの美味しいお店。

小田急線相模大野駅より伊勢丹方面へ向かい相模女子大通りへ進むと、昨年12月にオープンしたばかりのLe LaPin Vert (ル ラパン ヴェル)があります。こだわりのフランス料理と美味しいワインが味わえる、そんなお店に今回はお邪魔してきました。

 

 

Le LaPin Vert (ル ラパン ヴェル)は、フランス語でみどりのウサギと言う意味だそうです。何となくオーナーシェフの拘りや優しさが伝わってきますね。

そしてこちらは「料理は一皿とワイン1杯から」その日の気分に合わせて気軽にフランス料理が味わえるお店なのです。

早速お料理の方はシェフにおまかせして、前菜盛り合わせをオーダーしました。それぞれ丁寧に説明しただき、ワインも好みの物と、おすすめのワインを選ぶことが出来ました。ワイン好きには嬉しいです。

 

 

オーナーシェフは、炭火焼にもこだわりを持っているようです。出てくる料理が本当に待ち遠しくなりました。

 

 

おまかせ前菜盛り合わせですが、一品づつ説明してから頂くお料理は最高でした、お肉やお魚、野菜など、なかなか無い味付けと、噛んでるうちに美味しさが出てくる、そんなグルメにはたまらない前菜盛り合わせ料理でした。彩もとってもきれいです。

 




イベリコ豚生ハムが、ワインやビールには本当に合いますね。この日は3人で来店しましたが、お酒を交わしながら思い出ばなしをしていたら、どんどんお酒がすすんでしまい気が付いたらワイン2本が空になっていました。

 

 

オーナーシェフお勧めの、フランスワインと山形県産のワインを味わう事が出来て最高のディナーでした。

 

 

変わった種類のビールを味わう事が出来て、ビール好きには最高の気分です。

 

 

予約のお客さんが、グループで来られていましたが、美味しいお酒と料理を頂いていたようでした。

 

 

こちらが連れの知人のお気に入りの妻ビール。それだけ奥さんを愛しているのでしょうね。湘南江の島ビールなど、レアなビールを味わう事が出来ます。

 

 

ホームページより↓

「メニューはアラカルト中心で、その日の気分に合わせてお選びいただけます。
地元相模原産の野菜や卵・香福豚を使ったメニューや手作りのパテや小皿料理、じっくり焼き上げた炭火焼きのお肉とこだわりソースとのコラボをワインとともにぜひご賞味ください。」

「ワインはフランスと日本を中心に取り揃えております。他にも、フランス産のクローネンブルグ1664 や神奈川の蔵元、熊澤酒造が作る湘南ビールなどこだわりのビールやまたお酒の飲めない方やお子様にも一緒に雰囲気を楽しんでいただけるように、りんごを発酵させて作られたノンアルコールのシードルもご用意しております。」

この文章見てるだけで訪れたくなるお店ですよね、それに小さなお子様にも配慮しているなんて素敵です!デートや記念日はもちろん、女子会、ママ会にも最適ですね。私も娘が一時帰国した際は孫と一緒にぜひまたお邪魔したいです。ありがとうございました!

 

Le Lapin Vert (ル ラパン ヴェル)

営業 オーナーシェフ 横田芳充さん

〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-27-2 大淵店舗1階

TEL042-705-620

HP: www.lelapinvert-oono.com/



沿線グルメは、様々なジャンルの旬なお店のレポートをお客様目線でお伝えしていきます!今後もお楽しみに!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP