銀座三越4Fに新しいフレンチスタイルのカフェ「ボンボヌール」が12/19(水)オープン!

東京・白金のフレンチレストラン、ラ クープ ドールのシェフ”坪香絢也“と、フランス・リヨンのパティシエ”セバスチャン・ブイエ”二人の感性が生み出す新スタイルカフェ!

東京・白金のフレンチレストラン、ラクープドールのシェフ”坪香絢也“と、フランス・リヨンのパティシエ”セバスチャン・ブイエ”日本人シェフとフランス人パティシエがそれぞれの良さを引き出したフレンチ&デセールカフェ「BON BONHEUR(ボンボヌール)」が、銀座三越4Fに、2018年12月19日(水)にオープン致します。

 

 

白金高輪のフレンチレストラン「ラクープドール」の料理長・坪香絢也と、フランス・リヨンに本店を構え、日本でも各百貨店で店舗を構えるパティシエ・ショコラティエ「セバスチャン・ブイエ」がタッグを組んだ新たなフレンチ&デセールカフェ”BON BONHEUR(ボンボヌール)“が、2018年12月19日、銀座三越4階(東京都中央区銀座4-6-16)にオープン致します。

驚きあるアシェットデセール(皿盛りデザート)や、フランス料理をカジュアルにお召し上がりいただけるランチプレートなどを、シャンパンとともに銀座らしいラグジュアリーな空間でお楽しみいただけます。

・小さなフレンチコースが手軽に楽しめるフレンチスペシャルアソート

 

 

オードブルからメインまでフランス料理のコースの様に楽しめるフレンチスペシャルアソート。

メニューは期間ごとに変わり、お肉や、お魚、お野菜等、その季節の食材をふんだんに使用した季節感たっぷりの一品です。アソートに添えられる、トリュフのスクランブルエッグ&フォワグラのソテーもポイント。

 ・セバスチャン・ブイエのこだわりを詰め込んだフォレノワール

 

 

チェリーとチョコレートを使ったフォレノワール(黒い森)を セバスチャン風に仕立てました。抹茶のチュイールを添えて、味と見た目の両方にこだわったフォトジェニックなスペシャルデセールです。

ボンボヌールでは他にもたくさんの素敵なアシェットデセールをご用意しています。

・人気フレンチシェフ&パティシエ、夢のコラボレーション!

 

 

[坪香絢也 ✖️ セバスチャン・ブイエ]

坪香絢也:

南仏「ル・ムーラン・ド・ムージャン」でMO F シェフのセバスチャン・シャンブリュに師事し、パリの自然派レストラン「サチュルヌ」にて奇才オスヴェン・シャルティエの洗礼を受けたのち、2013年「ラクープドール」のシェフに就任。季節の食材を取り入れた美しい彩りの料理は、目で楽しめるのはもちろん、「香り」「温度」「食感」など隅々までシェフのこだわりを体感できます。

セバスチャン・ブイエ:

2004年に、世界で最も有名なパティシエで構成される菓子職人の国際協会「ルレ・デセール」のメンバーとして認定されたセバスチャン・ブイエは今注目されているパティシエ・ショコラティエの一人。現在はフランスと日本国内に店舗を構え、セバスチャン・ブイエならではの遊び心溢れる楽しいショコラや味食感にこだわったショコラをお届けしています。

”La Coupe d’Or (ラクープドール)”

 

 

La Coupe d’Or (ラクープドール)”は、白金高輪駅すぐの立地にお店を構えるフレンチレストランです。




ラクープドールのこだわりは、素材の持つ香りを最大限に活かし、軽やかで繊細な次世代フランス料理を作ること。ヨーロッパ最先端の自然派レストランで学んだ料理を、若きシェフ坪香絢也が、日本各地のこだわり野菜や新鮮な魚介類、ブランドだけではない本当の美味しさを追求した肉を使い表現します

 

 

Sébastien Bouillet (セバスチャン・ブイエ)

セバスチャン・ブイエはフランス・リヨン発祥のパティスリー/ショコラトリー。フランスのリヨン市内に8店舗、日本に5店舗のお店を構えています。

遊び心たっぷりのアートセンスと、お菓子としての美味しさを徹底的に追求するセバスチャン・ブイエのお菓子は、日仏両方で人々に愛されています。

◆店舗情報◆

銀座三越4階「BON BONHEUR (ボンボヌール)」

〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16

◆Instagram◆

https://www.instagram.com/bonbonheur_ginza/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP