阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2019」

チョコレートの祭典。オープンに先駆け注目商品をお披露目!

阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2019

 

 

昨年、歴代最高額となる23億円を売上げた阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会」。本年1月23日(水)のオープンに先駆け、今年の注目商品をお披露目しました。実際の売場と同じく「のみものチョコ」「カカオワールド」「チョコスイーツパーク」など、8つのテーマごとにチョコレートを紹介しました。

■「のみものチョコ

お酒やコーヒー、お茶など、“のみもの”がチョコになって大集合。阪急でしか手に入らない限定コラボチョコレートにも注目。

 

 

ショコラティエ植松真央が大阪のワイナリー「フジマル醸造所」とタッグを組んで作り上げたワインのプラリネ

 

 

フジマル醸造所×クリュドM」ワインプラリネ2019(5個入り)2,484円[阪急限定]

 

 

丸福珈琲店×シルスマリア」丸福珈琲店生チョコレート(16粒入り)1,620円[阪急うめだ本店限定]

 

 

焼酎や日本酒を使ったチョコレートも充実。

■「カカオワールド

カカオ豆とその生産者に目を向け、世界の個性豊なチョコレートを集めました。

 

 

チョコレートソムリエさつたにかなこが世界中から集めたとっておきのチョコレート

 

 

ピピルティンココア」からは、インドネシア産カカオ豆を使ったチョコレートなどが登場

■「チョコスイーツパーク

関西初登場ブランドやデパ地下ブランドの期間限定品が盛りだくさん。

 

 

初登場「TOKYOチューリップローズ」を紹介するカナイ・マサヒトシェフ

 

 

デパ地下の人気ブランド「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」や「ゴディバ」からもバレンタイン限定商品が。

■他にも、注目ブランドを先行お披露目

 

 

ベルギー「デルレイ」や、英国「プレスタ」など歴史あるヨーロッパを中心としたブランドは「ワールドチョコレートギャラリー」に登場

 

 

ちょこっとギフトにぴったりのプチプライスチョコを集めた「チョコ菓子マーケット

 

 

昨年大行列を作った、イチゴスイーツ専門店オードリー」は、「チョコのワンダーランド」に登場。

 

 

オードリー」阪急限定マグカップ(4個入り)1,404円

 

 

会場で楽しむスイーツも充実!写真は「ア・ル・ロイック×カカオハンターズ」の会場限定コラボクレープ

 

 

1月16日(水)から公開の1階コンコースウインドーのイメージを紹介。絵本作家 寺田順三が会場のテーマに合わせてデザイン。

阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2019」

期間:1月23日(水)~2月14日(木)

場所:9階全フロア、地下1階洋菓子・和菓子売場

9階フロアすべて(約1,000坪)を使い、約300ブランド、約3,000種類のチョコレートを8つのテーマ(「のみものチョコ」「ワールドチョコレートギャラリー」「チョコのワンダーランド」「チョコ菓子マーケット」「ニッポンのチョコ」「カカオワールド」「チョコスイーツスタンド」「チョコスイーツパーク」)に分けてご紹介。

期間中合計100回以上のセミナーなどのチョコレートに関するイベントを行い、ブランドの歴史的背景がわかる貴重な品の特別展示、まるで絵本のような世界観のフォトジェニックな会場など、すべての世代に向けて“もっと広がるチョコレートの楽しみ方”を発信いたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP