中国料理の名店 赤坂璃宮 銀座店にて 旬の茨城県食材を使った「茨城県フェア」を開催中!

中国料理の名店 赤坂璃宮 銀座店にて期待の新ブランド豚”常陸の輝き”ほか旬の食材をふんだんに用いた「茨城県フェア」を開催中!
茨城県発 期待の新ブランド豚肉”常陸の輝き”をメイン食材に据えた豪華コース料理をご堪能ください。

茨城県営業戦略部販売流通課は、2月1日(金)から2月28日(木)まで赤坂璃宮 銀座店にて、旬の茨城県食材を使った「茨城県フェア」を開催しています。

赤坂璃宮 銀座店「茨城県フェア

期 間 2019年2月1日(金)〜2月28日(木)

会 場 赤坂璃宮 銀座店(東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F)

多様な一次産業が発展し、豊富な「」を全国に送り届ける茨城県。春夏秋冬、様々な魅力ある茨城食材が多くのレストランでも重宝されています。茨城県ではこの度、新しいブランド豚肉「常陸の輝き」(ひたちのかがやき)をデビューさせました。赤坂璃宮 銀座店「茨城県フェア」では、常陸の輝きをメイン食材に据えた豪華コース料理をお楽しみいただけます。

 

 

メイン料理 黒胡椒常陸の輝き




〇茨城県フェア ランチコース 5,500 円(税抜)

1. 璃宮前菜盆(盛り合わせ前菜)

2. 清炒鮮魷魚(常磐ヤリイカと華キクラゲの強火炒め)

3. 菜胆燉魚翅(奥久慈しゃもの自然薯とフカヒレ入り薬膳蒸しスープ)

4. 風炒爆目光(メヒカリと茨城野菜のスパイス揚げ)

5. 豆醤蒸丈蛤(鹿島灘ハマグリのソイビーンズ蒸し)

6. 黒胡椒常陸の輝き(常陸の輝き肩ロース特製黒胡椒炒め)

7. 茶香干貝飯(さしま茶シャンタンスープ仕立て干し貝柱チャーハン)

8. 甜品美點心(デザート)

〇茨城県フェア ディナーコース 13,000 円(税抜)

1. 璃宮焼味盆(盛り合わせ前菜)

2. 清炒鮮魷魚(常磐ヤリイカと華キクラゲの強火炒め)

3. 菜胆燉排翅(姿フカヒレと奥久慈しゃもの自然薯入り薬膳蒸しスープ)

4. 風炒左口魚(常磐ヒラメと茨城野菜のスパイス揚げ)

5. 豆醤蒸丈蛤(鹿島灘ハマグリのソイビーンズ蒸し)

6. 黒胡椒常陸の輝き(常陸の輝きフィレ肉特製黒胡椒炒め)

7. 茶香海鮮飯(さしま茶シャンタンスープ仕立て色々海鮮チャーハン)

8. 甜品美點心(デザート)

 

茨城県フェア ディナーコース

 

茨城県フェア ディナーコース

 

常陸野ネストビール(ホワイトエール)

※フェア期間は、茨城県が世界に誇るクラフトビール「常陸野ネストビール」(ホワイトエール)も提供しています

コリアンダー、オレンジピール、ナツメグ等を加えた小麦ビール。爽やかな香りに、柔らかい味わいが特徴的。

茨城の酒造から生まれたフクロウラベルのビールはアメリカ、イギリス、タイ、オーストラリアなど世界20カ国へと羽ばたいています。

 

常陸野ネストビール(ホワイトエール)

 

常陸野ネストビール(ホワイトエール)

〇茨城県新ブランド豚「常陸の輝き」

「常陸の輝き」は、茨城県の養豚関係者が満を持してお届けする新たな銘柄豚肉です。茨城県畜産センターが開発したデュロック種の系統豚「ローズD-1」を交配した三元豚を専用の飼料でじっくり育て上げることで、やわらかく、旨味があり、香りの良い肉質を実現しました。

 

常陸の輝き(ロース)

 

常陸の輝き(ロース)

 

赤坂璃宮 オーナーシェフ 譚彦彬  プロフィール

1943年横浜中華街に生まれる。16才から料理の修行をはじめ、新橋『中国飯店』、芝『留園』、京王プラザホテル『南園』の副料理長を歴任。ホテルエドモント『廣州』で料理長を務め1996年より『赤坂璃宮』オーナーシェフとなる。TV・雑誌等数多くのメディア出演や調理専門校での後進育成など、現代中国料理の第一人者として、その経験と技術を活かし精力的に取組んでいる。

 

赤坂璃宮 オーナーシェフ 譚彦彬 氏

 

赤坂璃宮 オーナーシェフ 譚彦彬 氏

 

赤坂璃宮 銀座店

 

赤坂璃宮 銀座店

〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目8−7 交詢ビル 5F

TEL 03-3569-2882

http://www.rikyu.jp/ginza/index.html



 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP