『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』出場する12のジェラート作品が決定!

日本全国からトップジェラートが集結するジェラートの祭典『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』出場する12のジェラート作品が決定!

開催日:2019 年8月31日(土)・9月1日(日) 会 場:大さん橋ホール -横浜港大さん橋国際客船ターミナル

ジェラートワールドツアージャパン2019実行委員会は、2019年8月31日(土)・9月1日(日)に大さん橋ホール-横浜港大さん橋国際客船ターミナル(神奈川県・横浜)にて『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』を開催します。

それに先立ち、出場するジェラートを選出する予選会「Carpigiani Challenge」(カルピジャーニ チャレンジ)を開催、審査を経て11作品を選出。それに「第4回ジェラートマエストロコンテスト」(日本ジェラート協会主催)で優勝した1作品が加わり、12の出場ジェラート作品が決定しました。

『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』では、日本全国から集結したトップジェラートをお楽しみいただけます。

 




 

  • 『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』出場ジェラート作品

4月3日(水)・4日(木)にわたり、本戦である『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』に出場するジェラート作品を選出する予選会「Carpigiani Challenge」を開催しました。(主催:Carpigiani Gelato University, Sigep (ジェラート、ペストリー、菓子、ベーカリー製品の展示会))

「Carpigiani Challenge」には日本全国から25のジェラート作品が参加。「味」「独創性」「オリジナリティ(デザイン、材料など)」「製品の滑らかさ・食感」「ビジュアル性(デコレーションなど)」を基準とした審査により選出された11作品に、「第4回ジェラートマエストロコンテスト」で優勝した1作品が加わり、12の出場作品が決定しました(以下、五十音順)。

 

 

作品名:Allamanda(アラマンダ)

店舗名:ロイヤルファームアカマツ

店舗所在地:香川県

ジェラティエーレ:赤松 美智子

 

 

作品名:淡路島自凝雫塩マスカルポーネ 金柑香る甘酒仕立て

店舗名:arima gelateria Stagione

店舗所在地:兵庫県

ジェラティエーレ:片山 圭介

 

 

作品名:ライム&黒ほうじ茶のチョコレートジェラート

店舗名:ドリームヒル

店舗所在地:北海道

ジェラティエーレ:岸本 友之

 

 

作品名:LATTE NOCCIOLE HOUJICHA

店舗名:わびさびや

店舗所在地:群馬県

ジェラティエーレ:高野 欽市

 

 

作品名:南国の夏休み

店舗名:Fontana Gelato

店舗所在地:沖縄県

ジェラティエーレ:比嘉 円香

 

 

作品名:アナナスリコッタ

店舗名:YOKOHAMA SORAiRO gelato

店舗所在地:神奈川県

ジェラティエーレ:藤田 絵梨香

 

 

作品名:せとかとパッション ~ピスタチオショコラクリームと共に~

店舗名:ジェラート マスモ

店舗所在地:栃木県

ジェラティエーレ:布瀬 智子

 

 

作品名:ローズマリーハニー 森の木の実と共に

店舗名:GELATERIA SANTi

店舗所在地:神奈川県

ジェラティエーレ:松本 愛子

 

 

作品名:Bellezza Rossa

店舗名:Patisserie Café L’oiseaubleu

店舗所在地:山口県

ジェラティエーレ:棟久 智之

 

 

作品名:Sayoko

店舗名:ともみジェラーto

店舗所在地:京都府

ジェラティエーレ:森兼 友美

 

 

作品名:森のスパイス香る黒文字ラテ

店舗名:ジェラート醍醐桜

店舗所在地:岡山県

ジェラティエーレ:山本 英伸

 

 

<「第4回ジェラートマエストロコンテスト」優勝者>

作品名:お食事のように楽しめるシーザーサラダジェラート

店舗名:野菜ジェラート専門店なるこりん

店舗所在地:宮城県

ジェラティエーレ:大澤 英里子

  • パートナー企業からのコメント

なお、『ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜』に出場するジェラート作品の決定にあたり、SIGEP、カルピジャーニジェラートユニバーシティから以下のコメントをいただいています。

ジェラート・菓子・ベーカリーの国際展示会である『SIGEP』には多くの日本人が来場するだけではなく、近年はコンペティション部門で日本代表が優勝するなど、日本の職人達の活躍が目立っています。世界的にもレベルが高い日本人ジェラティエーレが作るジェラートに横浜で会えることを楽しみにしています。
Flavia Morelli

Food & Beverage Group Brand Manager, Italian Exhibition Group

イタリアの美食の都、ボローニャに住む日本人として、ファイナリストに選出された独創的な12のジェラート作品、そしてそれらを創り出したひたむきな日本人ジェラート職人達のことをとても誇りに思います。
Kaori Ito

Director, Carpigiani Gelato University

  • 『ジェラートワールドツアージャパン 2019 横浜』開催概要

ジェラートワールドツアーとは、開催国で一番好まれるジェラートを選ぶコンテストです。来場者は、自分の好みのフレーバーに投票し、その結果により開催国で一番好まれるジェラートを選びます。日本での開催は4年ぶり、2回目です。

会場では、1枚のテイスティング・チケットで複数のフレーバーを楽しむことが可能です。一番好きなフレーバーを決めたら、会場で投票してください。来場者の投票と、審査員の審査結果を集計し、一番好まれたジェラートが選ばれます。
また、当ツアーで選ばれた最優秀ジェラティエーレ1名へは、2021年にイタリアで開催される「Gelato Festival World Masters」へ参加する権利が付与されます。

■ 名称

ジェラートワールドツアージャパン2019 横浜

Gelato World Tour Japan 2019 in Yokohama

■ 開催日時

2019年8月31日(土)10:00〜18:00

2019年9月1日(日)10:00〜17:00

■ 会場

大さん橋ホール – 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

■ 主催

ジェラートワールドツアージャパン2019実行委員会

■ 入場料

無料(試食や物販は有料。セミナー等は無料で参加いただけます)

■ 投票権付テイスティング・チケット

前売券 税込1,500円(投票権付)

当日券 税込1,700円(投票権付)

 

2015年開催時の様子

 

2015年開催時の様子

 

2015年開催時の様子

 

  • 参考:SIGEP – Italian Exhibition Group – について

SIGEPはイタリアのリミニで開催される、洋菓子、パン、ジェラートなどの分野において世界で最も重要な国際展示会です。ミッションは職人によるできたてのジェラート、イタリアンスタイルの文化を世界中に普及させることです。40回目の開催に当たる2019年は185の国と地域から20万人以上が来場しました。次回はRimini Expo Centreで2020年1月18日から22日に開催予定。
URL:www.sigep.it

  • 参考:カルピジャーニ・ジェラート・ユニバーシティについて

カルピジャーニ・ジェラート・ユニバーシティとは、お客様サポートを心がけた活動の一環としてスタートしたジェラートについて学ぶことのできるシステムです。現在は、イタリア本社をはじめ世界各国で開催され、約7,000名もの参加者が学んでいます。日本では2004年に発足し、ジェラートの最大の魅力「なめらかさ」を表現するノウハウをお客様へ伝えるため、東京本社を中心に各地域で、ビギナー・上級・個別・洋菓子など、様々な講習会を開催しています。
URL:www.gelatouniversity.com

  • 参考:株式会社おいしいJAPANについて

株式会社おいしいJAPANはブリッジ・マーケティング会社です。日本の農林水産品・食品・フードサービスに特化した専門性、目に見える成果の実現、顧客企業との密接な協働作業を最大の強みとし、高品質のサービスをご提供してまいります。顧客企業からはその卓越した影響力、誠実さ、コミットメントに対して評価を頂いています。
URL:www.oishii-japan.jp

主催:ジェラートワールドツアージャパン2019実行委員会

パートナー:

 

 

運営:

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP