【オービカ モッツァレラバー】日本誕生10周年記念 究極のマルゲリータ“Pizza Anniversario”をご用意

【オービカ モッツァレラバー】究極のマルゲリータ“Pizza Anniversario”

2019年5月7日(火)~5月31日(金)オービカ モッツァレラバー 日本誕生10周年記念!

 

 

2019年5月7日(火)~5月31日(金)、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄(以下、当社)]は、「オービカ モッツァレラバー(以下、オービカ)」の日本誕生10周年を記念し、オービカ全店にて、一つひとつの素材にこだわった究極のマルゲリータ“Pizza Anniversario”をご用意します。

 

 

究極のマルゲリータ“Pizza Anniversario




 

何が究極なのかというと、ピッツァに使用する全ての食材一つひとつにとにかく拘っている点です。まず小麦粉はエミリアロマーニャ州ピアツェンツァ産モリーノ ダラジョバンナの小麦を使用。塩はシチリア州トラパニ産で、人の手で採取された天然海塩。

オリーブオイルは、シチリア州トラパニ県のベリーチェ渓谷で手摘み収穫されるノチェッラーラ デル ベリーチェ種を100%使用して作られたオリーブオイルです。さらにトマトはカンパーニャ州ナポリ産のサンマルツァーノトマトDOP。認証機関のチェックを受け、1缶ずつシリアルナンバーが印字されている香りが濃く深い旨みのトマトを使用します。

極めつけのチーズは、看板アイテムである水牛ミルク100%使用した本物のモッツァレラチーズとカセルダ産のカチョカヴァッロ、24ヵ月熟成のパルミジャーノレジャーノ、濃厚なクリーミーな味わいのストラッチャテッラの4種を使用します。

◇提供期間2019年5月7日(火)~5月31日(金)

◇価格¥3,000税別

◇提供店舗オービカ全5店舗

◇究極の食材

・水牛モッツァレラチーズDOP (カンパーニャ州カセルダ産)

・カチョカヴァッロ (カンパーニャ州カセルダ産)

・パルミジャーノレジャーノDOP 24ヶ月熟成 (ロンバルディア州プレシア産)

・ストラッチャテッラ (プーリア州産)

・サンマルツァーノトマトDOP (カンパーニャ州ナポリ産)

・モリーノ ダラジョバンナの小麦 (エミリアロマーニャ州ピアツェンツァ産)

・SIKELIA天海塩 (シチリア州トラパニ産)

・EXバージンオリーブオイル (シチリア州トラパニ産)

 

 

■国内初の伝統レシピのピッツァ

オービカでは、国内で初めて、古代ローマ時代から作られている伝統レシピの『ピンサ』をベースとしたオリジナルピッツァを提供しています。「石臼で挽いた厳選小麦粉」「低温48時間発酵」「2段階熟成」などのこだわりの製法で作られ、形は楕円形(オーバル)で見た目もユニーク。 ローマやナポリピッツァとは異なる、サクサクとした軽い食感が特徴です。今回の究極のマルゲリータ“Pizza Anniverisario”でも、同じ製法を用いてお作りします。

■オービカとは

 

 

オービカは、高級チーズとして名高い、本場カンパーニャから空輸した水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、モッツァレラバーです。店名は、イタリア語の“Eccolo Qua” (さあ、どうぞ)のナポリ方言“Obicà”(オービカ)を語源とし、お客様をいつでも「さあ、どうぞ」と、迎え入れる気持ちを表わしています。2004年イタリアのローマにオープンし、現在、イタリア国内に10店舗、ロンドンに5店舗、アメリカに5店舗展開し、ワールドワイドでお客さまからの支持を得ています。日本では、2008年11月28日、六本木ヒルズに1号店をオープンし、その後、六本木の東京ミッドタウン、横浜、大阪の梅田にオープンしました。2018年4月に高輪店が加わり、計5店舗を営業しています。

 

 

六本木ヒルズ店(移転1周年)http://obica.jp/hills/

東京ミッドタウン店http://obica.jp/midtown/

横浜店http://obica.jp/yokohama/

梅田店http://obica.jp/umeda/

高輪店(オープン1周年)http://obica.jp/takanawa/

 

■オービカのモッツァレラチーズ

 

 

オービカでは、本場カンパーニャから空輸したDOP認定のフレッシュモッツァレラチーズをお楽しみいただけます。水牛ミルクを100%使用し、伝統的な製法で、職人が一つずつ引きちぎって型作った逸品です。ミルク本来の甘さと適度な塩分に加え、弾力のある歯ごたえとジューシーさが特徴です。また、最高の状態で召し上がっていただけるように、提供温度にもこだわり、モッツァレラの風味が一番引き立つ18℃前後で提供しています。

■株式会社ワンダーテーブル

株式会社ワンダーテーブルは、国内52店舗、海外70店舗の飲食店を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「鍋ぞう」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、アメリカンローストビーフ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」、シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、モッツァレラバー「オービカ モッツァレラバー」などの海外ブランドを誘致し経営しています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP