神戸市立須磨海浜水族園GW夜9時まで楽しめる特別夜間開園「ロマンティックSUMASUI」を開催♪

ゴールデンウィーク10日間は夜9時まで開園!ゆったり楽しむ夜の水族館「ロマンティックSUMASUI」を開催!

神戸市立須磨海浜水族園(所在地:神戸市須磨区)は、2019年4月27日(土)~5月6日(月・休日)のゴールデンウィーク期間、開園時間を4時間延長して夜9時まで楽しめる特別夜間開園「ロマンティックSUMASUI」を開催します。

午後5時以降にもたくさんのイベントを開催するため、夕方からの来園でも充分満喫できます。

幻想的にライトアップされた夜の水族館!

通常の閉園時間・午後5時を過ぎる頃、園内は美しい光の演出で、昼とは異なるロマンティック空間へと様変わりしていきます。

 

 

入場してすぐに広がるエントランスホールには、ブルーライトに照らされた間口24mの大水槽が出迎え、大型のサメやエイなど約80種650匹のさかなたちが悠々と泳ぐ姿をゆったりとご覧いただけます。




サメやエイが悠々と泳ぐ大水槽

 

サメやエイが悠々と泳ぐ大水槽

気分は探検隊?!アマゾンナイトジャングル

聞こえてくるのは、実際に飼育員が南米ブラジルで録音してきた夜のアマゾンの環境音。カエルや虫など生きものたちの大合唱で賑やかな音の世界とは対照的に、薄明かりに浮かぶ古代魚「ピラルク」のシルエットはとても神秘的。

  • 開催時間:18時~21時
  • 開催場所:アマゾン館

 

普段のアマゾン館の様子

 

普段のアマゾン館の様子

 

神秘的な空間に包まれるアマゾンナイトジャングル

 

神秘的な空間に包まれるアマゾンナイトジャングル

光と音とイルカたちのパフォーマンスが融合「イルカトワイライトライブ」

イルカライブ館30周年記念として、イルカたちとトレーナー、そして観客のみなさんとの「つながりの輪」をテーマにお届けするイルカライブショー。夜限定のイルカトワイライトライブでは、迫力のジャンプ種目のほか、幻想的な光の中で繰り広げるトレーナーとイルカたちの息の合った水中パフォーマンス、そして今年は一部プロジェクションマッピングの演出が加わり、ひときわ煌く幻想的な空間へと誘います。

  • 開催時間:19時30分~約15分間
  • 開催場所:イルカライブ館

 

幻想的な夜のイルカライブ

 

幻想的な夜のイルカライブ

 

プロジェクションマッピング×イルカトワイライトライブ

 

プロジェクションマッピング×イルカトワイライトライブ

生きものとの距離感ゼロのふれあい体験

本館3階 水辺のふれあい遊園では、カピバラを見ながら足湯が楽しめるユニークな施設「カピバラと足湯」やドクターフィッシュ「ガラ・ルファ体験」、ヒトデやナマコに触れる「タッチプール」、ザラザラしたサメ肌体験「サメタッチ」が、体験時間を通常より1時間延長し午後5時まで無料(別途入園料要)でお楽しみいただけます。

そのほか人気の「イルカにタッチ」「アザラシにタッチ」も、通常のスケジュールを変更し午後5時以降にも開催。どの体験も年齢制限はなく、小さなお子様にも体験可能。ぜひこの機会に、生きものをより間近に観察してください。

※お子様の体験には、一部保護者の同伴が必要などの条件があります。

◆「ガラ・ルファ体験」「カピバラと足湯」「タッチプール」「サメタッチ」

  • 体験場所:本館3階 水辺のふれあい雄健
  • 体験時間:9時~17時(サメタッチは終日可)
  • 体験料:無料

 

ほっこり癒しスポット「カピバラと足湯」

 

ほっこり癒しスポット「カピバラと足場」



実際にサメ肌を体験してみよう「サメタッチ」

 

実際にサメ肌を体験してみよう「サメタッチ」

 

角質をついばむドクターフィッシュ「ガラ・ルファ体験」

 

角質をついばむドクターフィッシュ「ガラ・ルファ体験」

◆「アザラシにタッチ」

  • 体験場所:アザラシプール「シールピース」
  • 体験時間:13時30分、17時
  • 体験料:200円/人(1歳以上有料、未就学児は保護者同伴(有料)、人数限定)

 

弾力のある感触を確かめてみよう「アザラシにタッチ」

 

弾力のある感触を確かめてみよう「アザラシにタッチ」

◆「イルカにタッチ」

  • 体験場所:イルカふれあいプール「ドルフィンピース」
  • 体験時間:11時30分、18時
  • 体験料:200円/人(1歳以上有料、未就学児は保護者同伴(有料)、人数限定)

 

人気の「イルカにタッチ」

 

人気の「イルカにタッチ」

海岸散策が気持ちの良い季節

ゴールデンウィークは、昼も夜も楽しめる須磨海浜水族園へ!

須磨海浜水族園の南には、白砂青松が美しい須磨海岸広がります。南出口をでるとすぐに砂浜にでることができるので水族館と一緒に海岸散策もお勧めです。当日に限り再入園も可能(※園内インフォメーションで手続きが必要)で、昼の水族館を見学してから、三宮・元町エリアでお食事をして、再び夜の水族館に訪れることもできます。

 

水族館からのぞむ須磨海岸 奥には明石海峡大橋

 

水族館からのぞむ須磨海岸 奥には明石海峡大橋

 

夕日が美しい須磨海岸

 

夕日が美しい須磨海岸

神戸市立須磨海浜水族園

〒654-0049 神戸市須磨区若宮町1-3-5

・TEL:078-731-7301 FAX:079-733-6333

・開園時間:9時~17時(4/27~5/6は、9時~21時)

・入園料:大人(18歳以上)1300円、中人(15~17歳)800円、小中学生500円、幼児無料

・公式サイト:http://sumasui.jp/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP