三菱一号館美術館 Café 1894 人気アフタヌーンティーが新メニューで期間限定販売!

三菱一号館美術館 Café 1894 人気アフタヌーンティーが新メニューで期間限定販売!~2019年春夏のトレンドカラー「ペールトーン」を楽しむ~

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)では、2019年6月10日(月)~7月4日(木)の期間限定で、アフタヌーンティーを販売いたします。 Café 1894のアフタヌーンティーは、併設する三菱一号館美術館の展示替え期間中だけ提供するメニューです。お陰様で毎回、ほとんどのお日にちが満席となるほどご好評いただいております。

今回は、2019年春夏のトレンドカラーである「ペールトーン」を基調とした、軽やかで優しいビジュアルです。マンゴーやメロンなど夏を感じさせる果物や、シトラスやミントの爽やかな味わいもご堪能いただけます。開放感あふれるクラシカルな店内で、優雅なひと時をおたのしみください!https://mimt.jp/blog/cafe/?p=2600

 




  • 販売期間:2019年6月10日(月)~7月4日(木)
  • 販売時間:①14:30~16:30 ②15:30~17:30
  • 販売価格:お一人様3,500円(税抜)

※ご注文は2名様より承ります。
※2日前までに要予約。(Web、電話にて受付)
※各日15組様限定。
6月17日(月)・20日(木)は営業しておりますが、アフタヌーンティーの販売はございません。

【今回のお楽しみポイント!】

 

左手前から:カシスギモーヴ、ホワイトチョコミントタルト、ココナッツムースとパッションフルーツのレアチーズ

 

左手前から:カシスギモーヴ、ホワイトチョコミントタルト、ココナッツムースとパッションフルーツのレアチーズ

ミントの香りがほのかに漂う、ホワイトチョコミントタルト。ココナッツムースとパッションフルーツの組み合わせがさっぱりとした口当たりのレアチーズ。マシュマロのような触感が面白い、カシス味のギモーヴもお楽しみください。

 

左手前からマカロン シトロン、スコーンと中央にマンゴーソース、フランボワーズのブールドネージュ

 

左手前からマカロンシトロン、スコーンと中央にマンゴーソース、フランボワーズのブールドネージュ

ブールドネージュという名前はフランス語で「雪の球」を意味するお菓子です。ほろほろと口の中で崩れるような軽やかな触感をお楽しみください。定番のスコーンには、夏らしいマンゴーソースをたっぷりつけてお召し上がりください!

 

右上:冷たいメロンスープ、 左上:グリオットチェリーとピンクグレープフルーツのムース、手前:タルトショコラ オランジェ

 

右上:冷たいメロンスープ、左上:グリオットチェリーとピンクグレープフルーツのムース、手前:タルトショコラオランジェ

当店のアフタヌーンティーの特徴である、冷たいデザートプレート“アシェットデセール”。

「タルトショコラ オランジェ」はどっしりとクラシックなタルト。上に載ったオレンジがアクセントに。グリオットチェリーとピンクグレープフルーツのムースは軽く爽やかな味わいです。メロンスープは、箸休めにお楽しみください。

【Café 1894】

明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。

 

 

■住  所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F

■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)

※詳細はWEBサイトでご確認ください。(https://mimt.jp/cafe1894/#/top

■電  話:03-3212-7156



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP