『ホテルメトロポリタン 丸の内』青森の魅力が食で楽しめる「産地と技の饗宴 青森フェア」開催!

産地と技の饗宴 青森フェア

青森の魅力が食で楽しめるフェアを開催

ホテルメトロポリタン 丸の内(所在地/千代田区丸の内、総支配人/伊藤茂夫)のダイニング&バー「テンクウ」では、7月1日より2か月間、青森フェアとして青森の魅力を食で知っていただくメニューをご用意いたします。

■ フェア名 :「産地と技の饗宴 青森フェア」

■ 店舗 : Dining & Bar TENQOO(テンクウ)
(ホテルメトロポリタン 丸の内 27階)

■ 期間 : 2019年7月1日(月)~8月31日(土)

■ メニュー:

ランチタイム 11:30~14:30(14:00L.O.)

前菜&サラダビュッフェの中に、青森の食材を使用したメニューをご用意いたします。

※前菜&サラダビュッフェは「TENQOOビュッフェランチ」(2,800円)と「TENQOOビュッフェ&メインディッシュセット」(3,700円)の2種類をご用意しております。

ディナータイム 17:00~22:00
「青森スペシャルディナーコース」(10,000円)
青森県の県魚「ヒラメ」を低温調理でポワレに仕上げた魚料理はぜひこの機会にお召し上がりいただきたい一品。メインディッシュには青森県産黒毛和牛をご用意しております。
・アミューズ ブーシュ
雲丹と黒毛和牛のマリアージュ / 青森シャモロックのレバームース
・冷前菜
蝦夷アワビとまつものジュレ寄せ “青森県東通村へのオマージュ”
・温前菜
“野辺地葉つきこかぶ”のステーキ セミドライトマトとベーコンのヴィネグレット
・魚料理
低温調理したヒラメのポワレ アオモリシードルのブールブランソースと共に
・メインディッシュ
青森県産黒毛和牛ランプの炭火焼き 黒にんにくと赤ワインのソース
・お食事
“ねぶた漬け”のお茶漬け
・アヴァン デセール
スイカのグラニテ
・デセール
青森県産ブルーベリーをふんだんに使ったスフレフロマージュ
・スペシャルティコーヒー
・プティフール

 




青森スペシャルディナーコースイメージ

バータイム 17:00~23:00(22:30L.O.)

期間中、青森県東通村の地酒「特別純米酒 祈水」(一合1,400円)をご用意しております。

東通村産の酒米「駒の舞」と東通村で湧き出る、1億5千万年前のジュラ紀の地層からの湧水「ジュラ紀湧水」で造った特別純米酒。香りと口あたりは純米酒の最高峰といわれています。

◎ご予約・お問合せ(読者):Dining & Bar TENQOO(テンクウ) レストラン直通 03-3211-0141

■Dining & Bar TENQOOについて

休むことなくゲストを迎え入れ、送り出している東京駅。

その120m上空に位置するTENQOO(テンクウ)。

徹底的に吟味した安心・安全な食材を、本格的なフレンチの技法で輝かせた料理の数々。

味噌や山葵など日本ならではのエッセンスを加え、コースの締めにはお茶漬けを組み込むなど、和の感性を吹き込んだフレンチを繰り広げています。
ここの主役は窓の外に広がる東京の夜景。

店内には、それらを活かす柔らかい間接照明によって江戸の匠の華“江戸切り子”が点在し、七福神をモチーフとし金箔銀箔で彩られた7つの優しいオブジェが浮き上がります。

モダンでありながら江戸の伝統も大切にする、大人のための空間です。

住所:東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー27階

電話:03-3211-0141(レストラン直通)

営業時間:6:00~23:00(22:30L.O.)

https://marunouchi.metropolitan.jp/restaurant/index.html

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP