「大三萬年堂HANARE」 東京・淡路町ワテラスモールに和カフェがニューオープン!

江戸中期創業老舗和菓子屋「大三萬年堂」の新ブランド「大三萬年堂HANARE」が都内初出店!2019年6月19日(水) 東京・淡路町ワテラスモールに和カフェがニューオープン

360年続く老舗和菓子屋が都内初出店!

株式会社HANARE(本社:東京中央区日本橋)は、13代目安原伶香がディレクションする新店舗「大三萬年堂HANARE」を2019年6月19日(水)、淡路町ワテラスモールにグランドオープンします。

 

 

看板商品の”どらぱん”

「大三万年堂HANARE」は、兵庫県たつの市に本店を構える、江戸中期創業約360年の歴史を誇る老舗和菓子屋「大三萬年堂」の新ブランドとして誕生しました。

“和洋折衷”“温故知新”をキーワードに、13代目安原伶香の女性ならではの視点を活かした、可愛らしい「和スイーツ」を考案。

米粉スイーツ「どらぱん」をはじめとしたヘルシーな新作和スイーツから、「築地デリ」とコラボレーションしたお食事メニューまで、身体に優しいメニューを提供します。




店舗外観

 

店内外観

 

店舗内装

 

店舗内装

▪️商品コンセプトは「女性ならではの」

「和スイーツ研究家」としても活動する13代目安原伶香が和菓子と洋菓子を融合させた「大三萬年堂HANARE」オリジナルのスイーツを開発。さらに見た目の可愛らしさとヘルシーな要素をプラスし、“食べても罪悪感を感じさせない”身体に優しいスイーツや食事を提案します。

 

甘酒マスカルポーネチーズクリームを使用した”特製プリンチーズティ”

 

甘酒マスカルポーネチーズクリームを使用した”特製プリンチーズティ”

 

豆乳クリームを使用した”安原流大三パフェ”

 

豆乳クリームを使用した”安原流大三パフェ。

▪️看板商品は、どらやき×米粉パン=「どらぱん」

「グリコ栄養食品株式会社」協力のもと、「大三萬年堂HANARE」オリジナルの米粉スイーツを開発。もちもち食感の米粉パンに「大三萬年堂」秘伝のあんこや豆乳クリーム、いちごを挟んだ、見た目も可愛いハイブリッド和スイーツ。

種類は「あんバター」「いちごピスタチオ」「ほうじ茶チョコ」「たまごやき」の4種類。

・どらぱん

 

あんバター¥450(+tax)

 

あんバター¥450(+tax)

 

いちごピスタチオ¥500(+tax)

 

いちごのピスタチオ¥500(+tax)

 

ほうじ茶チョコ¥500(+tax)

 

ほうじ茶チョコ¥500(+tax)

 

たまごやき¥450(+tax)

 

たまごやき¥450(+tax)

▪️甘酒マスカルポーネクリームを使用した「甘酒チーズティ」

厳選された国産茶葉を丁寧に抽出したドリンクに、「飲む美容点滴」と称される甘酒とマスカルポーネクリームで作った濃厚チーズクリームをのせた新感覚のデザートドリンク。

豆乳クリームを使用することでカロリーが気になる女性も美味しく飲めるように工夫しました。甘酒の美容効果も期待できる和のチーズティーは「大三萬年堂HANARE」 ならでは。和紅茶や抹茶など、日本人に馴染みが深いお茶を新しいスイーツドリンクとしてご提案します。

 

プリンチーズティ¥750(+tax)

 

プリンチーズティ¥750(+tax)

 

タピオカチーズティ¥650(+tax)

 

タピオカチーズティ¥650(+tax)

▪️「大三萬年堂HANARE」オリジナルの「玉露」をはじめ、厳選した高級な日本茶を取り揃えました。

 

厳選された国産茶葉を使用

 

厳選された国産茶葉を使用

玉露(オリジナル)/棒ほうじ茶/玄米茶/煎茶/和紅茶/桜茶/月桃番茶/レモン煎茶

▪️TVに取り上げられて注文が殺到した「上川大雪酒造」とのコラボスイーツや、「築地デリ」とコラボした食事メニュー

(※物販コーナーのご用意あり)

【酒粕シリーズ】

 

”酒粕てら” イートイン:¥680円(+tax ) 物販:¥2100円(+tax)

 

”酒粕てら”イートイン:¥680円(+tax)物販:¥2100円(+tax)

 

”酒粕ろーる” イートイン:¥630円(+tax) 物販:¥1600円(+tax)

 

”酒粕ろーる”イートイン:¥630円(+tax)物販¥1600円(+tax)

 

物販コーナーもご用意しています

 

物販コーナーもご用意しています

【築地デリコラボメニュー】

・おばんざい ¥1200(+tax)  お肉とお魚をメインに小鉢がついた身体に優しい和定食 (メイン+小鉢2皿+漬物+お味噌汁+もち麦ごはん)

 

おかずをちょっとずつ食べられる”おばんざい”は身体に優しい和定食です

 

おかずをちょっとずつ食べられる”おばんざい”は身体に優しい和定食です

・とうふめし ¥1000(+tax)

ごはんの上に豪快に豆腐を乗せ、その上から長時間煮込んだ築地デリ特製の牛すじ煮込みをかけました。

ボリューム満点の“とうふめし”です

 

ボリューム満点です

 

ボリューム満点です

▪️大三萬年堂のご紹介

江戸中期創業、約360年の歴史を誇る老舗和菓子屋「大三萬年堂」。

初代三右衛門の出身地である“大屋”と“三右衛門”の頭文字、そして菓子屋が萬年続いていくよう願いを込めて名付けられた「大三萬年堂」は龍野城からまっすぐに延びた商人町の本町にあり、創業時から変わらない場所に位置しています。

今もなお、家族代々、伝統の味を受け継ぎ、変わらない美味しさを提供しています。

防腐剤や添加物などは使用せず、素材本来の良さを活かした昔ながらの和菓子はお子様からお年寄りまで安心してお召し上がりいただけます。

■大三萬年堂 13代目「安原伶香」プロフィール

和スイーツ研究家 /(株)HANARE取締役

 

〈安原伶香氏〉

 

〈安原伶香氏〉

平成元年、江戸中期創業「大三萬年堂」の13代目として兵庫県たつの市で生まれる。 大学進学と同時に上京し、「立教大学 経済学部 経済学科」を卒業。 新卒で大手通信会社に入社し、約5年間勤務した後、「和スイーツ研究家」として活動を始める。様々な企業の和スイーツプロデュース・監修に携わり、各媒体での執筆、コメンテーターとして幅広く活動している。

[スイーツライター]

・Hanako本誌〝あまい乙女になりたい〟連載

・Hanako.tokyoコラム連載

[アンバサダー]

・日経doorsアンバサダー

[資格]

・製菓衛生師

・食生活アドバイザー

■SNS:instagram:@reika_yasuhara

■BLOG:https://ameblo.jp/reika-wagashi 

【店舗情報】

店舗名:大三萬年堂HANARE

住所:東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスモール1F

開店日:2019年6月19日(火)

営業時間10:00〜21:00

電話番号:03-6206-8857

HP:http://d3hanare.tokyo/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP