『爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし 代々木店』をオープン!

辛いもの好き集まれ!!元祖激辛スパゲッティ専門店『爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし』2019年7月1日(月)爆誕!!

「日本一のおもてなし集団」を目指す一家ダイニングプロジェクトが手がける新業態!

飲食事業とブライダル事業を手掛けるおもてなし集団、株式会社一家ダイニングプロジェクト(本社:千葉県市川市、代表取締役社長:武長 太郎)は、元祖激辛スパゲッティ専門店『爆辛スパゲティ専門店 青とうがらし』をオープンします。

2019年7月1日(月)には、直営1店舗目となる『爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし 代々木店』をオープンします。

 

 

■『爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし』誕生の背景

外食業界における激辛市場は「ブーム」から「定番化」し、コンビニでも激辛商品が次々に発売され、激辛フェスなどのイベントも開催されるなど、市場の一つのジャンルとして認知・確立され始めています。

また、少子高齢化や独身世帯の増加、スマートフォン普及による“個食化”が進んでいるという時代背景があります。

そんな時代背景の中誕生した『爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし』は、1人でも気軽に激辛料理を楽しむことができる元祖激辛スパゲッティ専門です。




外観

 

外観

 

内観イメージ

 

内観イメージ

通常メニュー※は全品550円(税込)、テイクアウトは全品500円(税込)です。

店内は全席カウンター席となっており、激辛好きの方のご利用はもちろん、老若男女、年齢層を問わず、おひとりでのご利用、ご注文から3分以内のご提供を目指しているため、おいそがしいランチの時間帯での利用も期待しています。

『爆辛スパゲッティ専門店 青とうがらし』は、激辛を楽しむための新しいスタイルを提供していきます。

※通常メニュー=ベースの辛さの「大辛」、もしくは辛くない「爆普」、麺は普通量

■5つのこだわり5ヶ条宣言

 

 

1.旨い
特注オリジナル麺をゆでてから1日寝かせることで
モチモチと柔らかい食感に仕上げました!
2.辛い
世界中のとうがらしを掛け合わせてオリジナルの辛さを引き出しています。
3.早い
お席についてから(ご注文いただいてから)3分以内の提供を目指します!
4.安い
ボリュームたっぷり!食べ応えバツグン!この旨さで税込み550円!
5.熱い
高火力で一気に「炒め」あげる熱々のスパゲッティ!

メニュー概要

選べる4種類の味、3段階の辛さ、太さが異なる2種の麺、量を自分好みに組み合わせていただけます。通常メニューは全品550(税込)、テイクアウトは500円(税込)です。

 

青とうがらしのペペロンチーノ

 

青とうがらしのペペロンチーノ

 

アラビアータ

 

アラビアータ

 

ミートカレー

 

ミートカレー

 

辛子明太子

 

辛子明太子

4種類の味 :青とうがらしのペペロンチーノ・アラビアータ・ミートカレー・辛子明太子

麺の太さ  :中太麺(1.8mm)・極太麺(2.2mm)

3段階の辛さ大辛(+0円)・激辛(+50円)・爆辛(+100円)

麺の量   :普通(+0円)・大盛(+100円)・爆盛(+200円)

※少しでも辛いものが召し上がれないお客様のために、全く辛くない「爆普」もご用意しております

■こだわりのオリジナル太麺

 

(左)中太麺 (右)極太麺

 

{左)中太麺(右)極太麺

独自の配合で生み出した世界で1つだけのオリジナル太麺です。

「茹で置き」にすることで、モチモチと柔らかい食感を実現しています。1.8mm、2.2mmの2種の太さを選べ、お好みに合わせてカスタマイズが可能です。

■自社栽培の青とうがらし

 

埼玉県所沢市の契約農家

 

埼玉県所沢市の契約農家

韓国品種で最も辛いと言われている青とうがらしを埼玉県所沢市にある契約農家で自社栽培しています。

新店基本情報】

店名   :爆辛スパゲティ 青とうがらし 代々木店

オープン日:2019年7月1日(月)

住所   :東京都渋谷区代々木1-36-5 理容文化社ビル

アクセス :JR代々木駅から徒歩約1分

℡    :03-6300-6513

営業時間 :11時~23時(LO時分)

定休日  :不定休日あり(年末年始など)

席数   :20席(カウンター席のみ)

面積   :15.16坪

平均予算 :550円〜

URL    :https://www.facebook.com/bakukara.aotougarashi/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP