富士急ハイランド入園無料化1周年!園内グルメが大充実!

富士急ハイランド入園無料化1周年!園内グルメが大充実!

①カレー激戦区東京・神田の名店カレーも登場!「富士急カレー対決」

②「グリルキッチンMEAT×MEET」では「北海道フードフェア」を開催!

③今夏、人気の3店舗が新登場!など

 

 

この夏入園無料化1周年を迎える富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、神田名店カレーをはじめ様々な種類のカレーを楽しめる「富士急カレー対決」と北海道の美味しい食を集めた「北海道フードフェア」を開催中です。

「富士急カレー対決」の中心となるのは、「食事処 防波亭」で開催される神田名店カレー対決。カレー激戦区として有名な東京・神田の名店カレー2店舗のメニューが期間ごとに登場し人気を競うもので、下記4種類のメニューを楽しむことができます。

【1回戦】7月13日(土)~8月18日(日)

エチオピア監修 ビーフカレー VS カーマ監修 キーマカレー

【2回戦】8月19日(月)~9月23日(月祝)

トプカ監修 ムルギカレー VS カヴィアル監修 チキンカレー

ほかにも、期間中は園内レストラン各所で石川県のソウルフード・金沢カレーの火付け役と言われるゴーゴーカレー、北海道のスープカレーなど個性豊かなカレーが登場し、自分好みのカレーに出会えること間違いなしです。

また、「グリルキッチンMEAT×MEET」では「北海道フードフェア」も開催。北海道牛を使用した焼肉丼やガーリックステーキライスなどが期間限定で登場いたします。

入園無料の富士急ハイランドでは、お食事だけでのお立ち寄りも大歓迎です。アトラクションだけではなくグルメも充実し楽しみ方が広がる富士急ハイランドに是非お越しください。




①「富士急カレー対決」開催中!

■神田名店カレー対決

カレー激戦区として有名な東京・神田の名店カレー2店舗のメニューが期間ごとに登場し人気を競うもので、下記4種類のメニューを楽しむことができます。

・場所  食事処 防波亭(営業時間 10:00~17:00)

【1回戦】7月13日(土)~8月18日(日)

エチオピア監修 ビーフカレー(1,000円)VS カーマ監修 キーマカレー(1,000円)

 

エチオピア監修 ビーフカレー

 

エチオピア監修ビーフカレー

 

カーマ監修 キーマカレー

 

カーマ監修キーマカレー

【2回戦】8月19日(月)~9月23日(月祝)

トプカ監修 ムルギカレー(1,000円) VS カヴィアル監修 チキンカレー(1,000円)

 

トプカ監修 ムルギカレー

 

トプカ観衆ムルギカレー

 

カヴィアル監修 チキンカレー

 

カヴィアル監修チキンカレー

■ほかにも個性的なカレーが園内レストランに登場!

園内レストラン各所で石川県のソウルフード・金沢カレーの火付け役と言われるゴーゴーカレー、北海道のスープカレーなど個性豊かなカレーをお楽しみいただけます。

・場所 グリルキッチンMEAT×MEET(営業時間 10:00~17:00)

 

骨付きチキンの北海道スープカレー(1,300円)※9月8日迄

 

骨付きチキンの北海道スープカレー(1,300円)※9月8日迄

 

鹿のキーマカレー(1,200)

 

鹿のキーマカレー(1,200円)

・場所 食事処 防波亭(営業時間 10:00~17:00)

 

ゴーゴーカレー ロースカツカレー(1,200円)

 

ゴーゴーカレーロースカツカレー(1,200円)

・場所 フードスタジアム(営業時間 10:00~19:00)

 

スタジアムカレー(1,000円)

 

スタジアムカレー(1,000円)

②「グリルキッチンMAET×MEET」では「北海道フードフェア」を開催!

北海道牛を使用した焼肉丼やガーリックステーキライスのほか、人気のご当地メニューが期間限定で登場いたします。

・期間 2019年7月13日(土)~9月8日(日)

・場所 グリルキッチンMEAT×MEET(営業時間 10:00~17:00)

 

北海道牛のガーリックステーキライス(1,800円)

 

北海道牛のガーリックステーキライス(1,800円)

 

北海道牛の焼肉プレート(1,000円)

 

北海道牛の焼肉プレート(1,000円)

 

北海道産鳥ザンギ(700円)

 

北海道産鳥ザンギ(700円)

③今夏、人気の3店舗が新登場!

■タピオカドリンク専門店「瑪蜜黛(モミトイ)」 ※2019年6月28日(金)オープン

「瑪蜜黛」は、クレープ専門店「MOMI&TOY’S」が立ち上げた新ブランドで、現在全国で3店舗を展開しています。お茶専門店とは違い、色味や食感にこだわったメニューを展開するスイーツブランドならではのタピオカドリンク専門店となります。黒糖が芯までしみ込んだタピオカはとても香りが良く、コクのある味わいです。

 

 

【タピオカドリンク専門店「瑪蜜黛(モミトイ)」 概要】

・場  所 マッドマウス横、フードBOX付近

・営業時間 10:00~17:00 ※富士急ハイランドの営業時間に準ずる

・営業期間 2019年6月28日(金)~

■神奈川県・海老名の有名店「らーめん中村屋」 ※2019年7月13日(土)オープン

「神奈川淡麗系」とよばれる名店「中村屋」は、店主の中村 栄利 氏が研究を重ねた、透き通ったようなスープや独特なスタイルの湯切り「天空落とし」が有名ならーめん店で、現在は神奈川県海老名と米ニューヨークに1店舗を構えています。富士急ハイランドオリジナル食材を使用したメニューも登場するので、ファン必見です。富士急ハイランドへの期間限定出店となる今回、遊園地へは初出店となります。

 

 

【「らーめん中村屋」 概要】

・場  所 フードスタジアム2階

・営業時間 10:00~17:00 ※富士急ハイランドの営業時間に準ずる

・営業期間 2019年7月13日(土)~9月29日(日)

■クレープ専門店「MOMI&TOY’S(モミアンドトイズ)」 ※2019年7月23日(火)オープン

MOMI&TOY’S(モミアンドトイズ)は国内55店舗を構えるクレープ専門店で、今回山梨県では初めての出店となります。アーモンド粉を贅沢に使用した、ふんわりさくさくした生地が特徴の『とろけるクレープ』や、そのほかにもモチモチの食感の『タピオカドリンク』などが人気となっており、園内の食べ歩きにもぴったりです。

 

 

【クレープ専門店「MOMI&TOY’S」 概要】

・場  所 ええじゃないか付近、妖怪横丁内

・営業時間 10:00~17:00 ※富士急ハイランドの営業時間に準ずる

・営業期間 2019年7月23日(火)~

【その他 園内で楽しめるグルメ】

■カルビー「ポテりこ」「ポテトチュロ」

じゃがいもを使用した食べ歩きスナック。外はサクっと、中はほくほくの「ポテりこ」や、ポテトチュロなどが人気です。アトラクションの待ち時間や園内の散策のお供にぴったりです。

・場所 FUJIYAMAできたてマルシェ

 

 

■ありらんホットドッグ

インスタ映えフードとして大人気の韓国風ホットドッグ専門店「ありら んホットドッグ 富士急ハイランド店」が2月にオープン。のびるチーズが食べて楽しい、韓国式のチーズドッグです。

・場所 富士急ハイランド内マッドマウス横

 

 

■伝説のすた丼

伝説のすた丼監修の富士急オリジナルスタミナ丼が登場。1日中めいっぱい遊びたいスタミナ派の方のランチにおすすめです。

・場所  フードスタジアム1階

【富士急ハイランド営業データ】

■営業時間

夏期(7/20~8/31)平日8:30~21:00 土休日・お盆8:00~22:00

通常期 平日9:00~17:00 土休日9:00~18:00

※季節により変動致します。詳しくはHPをご確認ください。

■休園日

8、9、10月は無休

■料金

〇入園料:無料

〇フリーパス

7月26日(金)より下記の通りフリーパス料金を改定いたします。

<7月25日(木)まで>

大人5,700円/中高生5,200円/小学生4,300円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,000円

<7月26日(金)以降>

大人6,200円/中高生5,700円/小学生4,500円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)2,100円

〇アフタヌーンパス(午後から利用できるアトラクション乗り放題チケット)

※閉園時間が17~18時の日は13時から、19時以降の日は14時から利用可能

<7月25日(木)まで>

大人3,600円/中高生3,300円/小学生3,000円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)1,600円

<7月26日(金)以降>

大人3,900円/中高生3,600円/小人(小学生)3,200円/幼児(1歳以上)・シニア(65歳以上)1,700円

■アクセス

車/新宿から中央自動車道で約80 分、河口湖IC に隣接

バス/新宿から高速バスで約100 分、富士急ハイランド下車

※首都圏の他、名古屋、関西等、30 か所以上から直通バス運行中

電車/JR 中央本線大月駅で富士急行線に乗換え、富士急ハイランド駅下車

■お問合せ

山梨県富士吉田市新西原5-6-1 TEL:0555-23-2111 https://www.fujiq.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP