「高尾ビールタップルーム」を東京 高尾駅前「Lantern | ランタン」に9月7日(土)オープン!

初の生ビール常設店「高尾ビールタップルーム」を東京 高尾駅前「Lantern | ランタン」に9月7日(土)オープン

〜地元飲食店と店舗シェアスタイルの新店舗を開店〜

高尾ビールを展開する高尾ビール株式会社(代表取締役:池田 周平、本社:東京都八王子市) は、2019年9月7日(土)、高尾ビール常設店となるビアバー「高尾ビールタップルーム」を、八王子市高尾町の複合飲食店「Lantern | ランタン」にオープンします。

今回オープンするのは、自社醸造の「高尾ビール」を中心に生ビールをサーブする「高尾ビールタップルーム」です。同所から10分の場所に位置する醸造所直送のつくりたてのビールをはじめ、国内外の厳選したクラフトビールを提供。同一物件の中で営業する小料理店「ミハラキッチン」のフードも提供されます。JR中央線・京王線の高尾駅、北口改札目の前の立地にて、気軽に地場産のクラフトビールを楽しめる場所として、地域ブランドの形成・発展に貢献できるよう、高尾唯一のビールメーカーとしての価値を提供してまいります。

 

高尾ビール

 

高尾ビール

■「高尾ビール」とは
高尾ビール株式会社は、八王子市下恩方町に構える自社醸造所「高尾ビールおんがたブルワリー」にて2017年よりクラフトビールを生産。市内飲食店・酒販店を中心に「高尾ビール」を提供しています。八王子市ふるさと納税返礼品に選ばれています。



高尾ビールロゴ

 

高尾ビールロゴ

■「LANTERN | ランタン」とは

同一物件の中に異なる業種の店舗が複数同居する商業施設です。日本酒と料理を中心に提供する小料理店「ミハラキッチン」と、ビールを提供する「高尾ビール」が入店しています。

LANTERNロゴ

 

LANTERNロゴ

<店舗概要>

店舗名:高尾ビールタップルーム 高尾ランタン店

開店日:2019年9月7日
所在地:東京都八王子市高尾町1200-1-2階 Lantern内
アクセス:JR中央線/京王線 高尾駅 北口改札から徒歩0分
営業時間:
金 17:00-22:00
土 15:00-22:00
日 15:00-20:00
定休日:月〜木
座席数:8席(スタンディング含む)
価格帯:ビール 545円(250ml)〜。席料なし。
会計方法:キャッシュオンデリバリー

※イベントなどにより変更になることがあります。本資料中の価格はすべて税抜です。

 

店舗地図

 

店舗地図

<主なメニュー>

【ビール】

・Lantern White 545円(250ml) / 818円(375ml)

お食事にもあわせやすい、小麦を使用したベルギースタイルのビール。

・Oh! Mountain 545円(250ml) / 818円(375ml)

高尾産自家栽培ホップと八王子産桑の葉茶を一部使用した、高尾山をイメージしたペールエール。

・森は生きている 545円(250ml) / 818円(375ml)

近郊で収穫したフルーツやハーブを使用した、季節限定醸造のシリーズ。

高尾ビールボトル商品

 

高尾ビールボトル商品




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP