大阪・新今宮「YOLO BASE」内に 美術館のようなホテル「YOLO HOTEL MUSEUM」がオープン!

総勢100名の日本人アーティストが非日常な空間を演出!日本初の就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」内 大阪・新今宮に「YOLO HOTEL MUSEUM」がオープン

開業日:2019年9月28日(土) 住所:大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24

日本最大級の外国人会員向けメディアプラットフォームを運営する株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、本社:大阪府大阪市、以下YOLO JAPAN)は、日本初の就労インバウンドトレーニング施設「YOLO BASE」内に、まるで美術館のようなホテル『YOLO HOTEL -THE MUSEUM-』(以後、「YOLO HOTEL MUSEUM」)を2019年9月28日(土)よりオープンいたします。

 

 

YOLO JAPANがYOLO HOTEL MUSEUMを作った背景
大阪の新今宮というエリアは日本の労働市場を支えていましたが、数十年の時間を経て、かつての労働者は高齢化などの余波を受けて姿を潜めてきました。しかし、近年、街の空洞化を埋めるべく外国人が増えており浪速区の10%以上は外国人だと言われています。かつての労働者の街は、数十年の時を経て多国籍の人々が暮らすニューヨーク、ブルックリンのようなアートと文化が発信される街を目指して、YOLO HOTEL MUSEUM構想がスタートしました。




日本初、100名のアーティストが描くYOLO HOTEL MUSEUMの魅力
日本にはアニメやイラストなど、独自で発展したアートは数多く、素晴らしい作品は多くの外国人の心を魅了しています。『YOLO HOTEL MUSEUM』はそんなチカラある総勢100名の日本人アーティストが参加し、「YOLO」の名前の起源でもある「You Only Live Once(人生は一度きり)」をテーマに、ホテル内の客室全76部屋をキャンパスに見立て様々なアートを描きました。『YOLO HOTEL MUSEUM』では、客室から受付に至るまで100展以上のアート作品を展示し、アートを通じてお泊まりいただく全てのゲストに新たな発見と出会いを提供いたします。

■YOLO HOTEL MUSEUM フォトギャラリー

 

 

◎ You Only Live Once(人生は一度きり)をテーマとした巨大アートでお客様をお出迎え致します。
◎ 全長約7mのフロントはチェックイン・チェックアウトだけではなく観光案内・YOLO HOTEL MUSEUMだけのオリジナルグッズの販売などお客様の多彩なニーズにお応えできる空間となってます。

 

 

◎ シングルルーム:チープシックをテーマにシンプルかつMUSUEMの中にいる様な世界観を演出

 

 

◎ドミトリールーム:人と人が繋がるをテーマに家族・友人・トラベラー・ビジネスマン様々な人が交流できる出会いの場

■ゲストは専用アプリで滞在中の鍵を開閉できるブロックチェーンロック社の最新技術を利用可能!
各種オンライントラベルサイトとの予約情報の取り組みから、ゲストの本人確認、予約、オンラインチェックイン、滞在中の鍵の開閉などをアプリ上で行うことができるブロックチェーンロック社の最新技術「KEYVOX」を全面導入。

 

 

『YOLO HOTEL MUEUM』の専用アプリを作成し、ホテル運営に必要な予約管理、オンラインチェックイン機能を搭載。ゲストルームのカギもスマートロックでアプリと暗証番号で開閉ができるようになります。これにより、チェックインの時間を気にせず、ホテルの部屋に入ることが可能です。

■「旅するキッチン」をコンセプトに、世界各国の料理を楽しめるレストラン

 

 

『YOLO HOTEL MUSIAM』に隣接するレストランでは「旅するキッチン」をテーマに世界各国の料理を朝食からディナーまで提供。100種類以上の豊富なメニューをお楽しみいただけます。また、宿泊者以外のお客様にも一般開放しているので外国人観光客をはじめ様々な人達との交流を楽しめます。

BBQも楽しめる!屋内型グランピング施設もホテル内に併設!!
2階のグランピングエリアでは、テントやランタン、ハンモックなどアウトドアグッズを設置。館内にいながらグランピング気分を楽しめる非日常空間が広がります。

■YOLO JAPANの外国人求人サイトで採用された人が働くYOLO HOTEL MUSEUM
YOLO JAPANが提供する日本最大の12万を超える在留外国人会員メディアと連携したYOLO HOTEL MUSEUMは世界10ヵ国以上の多彩な外国人スタッフが働くダイバーシティな職場環境を実現致しました。

 

 

YOLO HOTEL MUSEUMの運用委託先である株式会社GRApPはホテル、民泊、ゲストハウスで培った運用システムに加えYOLO HOTEL専用アプリを利用する事により、フロント業務を効率化し接客に特化した対応を志す。将来起こりうるホテル業界の人材不足を予測し、外国人労働者だけでホテルは運営できることを証明するシンボルを目指しています。YOLO JAPANの起源となったYOU ONLY LIVE ONCEを現実の世界で接客を通して多くのお客様に感じて頂けるのがYOLO HOTEL MUSIAMの運用方針となっております。

今後の展望
日本のホテル業界はフロントスタッフ、ベッドメイクなどを含めて外国人採用していますが、これは日本の将来におけるホテルの姿だと思っております。外国人を積極的に採用することで、ホテル業界での新しい働き方を生み出し、関西の人手不足も大きく解消できるようにしていきたいと考えております。

【YOLO HOTEL MUSEUM 詳細】 

名称:YOLO HOTEL MUSIAM

所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24

開業:2019年9月28日(土)

敷地面積:4,873㎡(1,474坪)

客室数:全76室(最大収容人数145人)

*シングルルーム:45室(7平米)

*デラックスシングルルーム:9室(7平米)

*デラックスダブルタイプ:2室(14平米)

*ドミトリータイプ(定員4人):19室(14平米)

*バリアフリータイプ(定員2人):1室(14平米)

[チェックイン]15:00~

[チェックアウト]10:00

館内施設:レストラン/グランピングルーム/コワーキングスペース

駐車場:普通車約29台/大型9台

公式予約サイト:https://www.yolo-hotel.com/

【レストラン 詳細】

所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24

開業:2019年9月28日(土)

営業時間:年中無休、7:00-22:00

モーニング 7:00~9:30 / ランチ 11:30~14:00/ ディナー 17:00~22:00

座席数:116席

■株式会社YOLO JAPANについて

会社名:株式会社YOLO JAPAN

代表者:加地 太祐

設立:2004年12月24日

所在地:大阪市浪速区恵比寿西3丁目13番24号

URL:https://www.yolo-hotel.com/

報道問い合わせ:pr@yolo-japan.co.jp



【HotelsCombined】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP