東日本大震災復興支援『大阪・南御堂』で恒例の大船渡サンマまつり!

新サンマ3000匹で東日本大震災復興支援 10月5日、大阪・南御堂で恒例の大船渡サンマまつり

大船渡サンマまつり実行委員会(事務局・産経新聞社事業本部)の主催する「大船渡サンマまつり」(詳細 https://www.eventscramble.jp/e/TOHOKU)が10月5日(土)、大阪市中央区の南御堂(真宗大谷派難波別院)で開催されます。東日本大震災の被災地・岩手県大船渡市から、特産品のサンマを購入して振る舞うイベントです。サンマ1匹につき200円以上の義援金を預かり、大船渡の復興NPO法人に全額を寄付します。平成23年から9年連続の開催で、累計で300万円以上を寄付しています。今年は記録的なサンマ不漁のなか、大船渡水産物商業協同組合のご厚意により、10月2日水揚げの新サンマ3000匹を大船渡港から直送してもらいます。

 

 

 

本イベントでは、焼き手も配膳も行列整理もすべてボランティアがつとめます。なかには、大船渡市の「サンマ焼き師」認定試験を通過したボランティアも。また、上方お好み焼たこ焼協同組合が協力。「お好み焼&たこ焼セット」を販売し、売上全額を寄付します。平成25年から参加しており、過去6年間で100万円以上を寄付しています。

 

 

日  時:10月5日(土)11時~17時

会  場:南御堂境内(真宗大谷派難波別院) 御堂筋線本町駅徒歩5分

主  催:大船渡サンマまつり実行委員会

後  援:岩手県大船渡市




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP