千駄ヶ谷・北参道「ダガヤサンドウ」にて麺菜「Regamen」としてラーメン店をオープン!

東京佐野ラーメン!屋号新たに「ダガヤサンドウ」新店舗オープン!麺菜「Regamen」

いよいよオリンピックも迫った!いま大注目のおしゃれタウン!千駄ヶ谷、北参道にその名も!麺菜「Regamen」

女性も安心して食べられるラーメン!ラーメン食べてきれいに!

 

 

バッグ・アパレル製造卸小売「MAKAVELIC」「SMIR NASLI」を展開する株式会社レガリス(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役社長:石崎大介)は、10月23日(予定)に麺菜「Regamen」をオープンいたします

東京佐野ラーメンを開発した、元STANDING RAMEN BAR DAIの店主が屋号新たに千駄ヶ谷・北参道「ダガヤサンドウ」にて麺菜「Regamen」としてラーメン店を開店する事となりました。(オープンは10月23日予定)すごい煮干しラーメン凪の大曽根悠二郎氏、監修第二弾として東京佐野ラーメンはもとより、濃厚鶏塩白湯ラーメンも提供させていただきます。今後共よろしくお願い致します。

佐野ラーメンを1000杯食べ尽くした店主の情熱をそのままに代々木にて大人気であった東京佐野ラーメン、おしゃれ女子も多いエリアにて、みても食べても美味しい女性が喜ぶラーメンも提供します。
(ラーメンはすごい煮干しラーメンで有名な凪の大曽根悠二郎氏監修のもと共同開発)
千駄ヶ谷、北参道は飲食店が少なく地域の人たち(とくに女性)に麺を楽しんでもらう店、麺菜の菜は野菜の意味だけでなく、副菜、前菜にあるように料理、食事、おかずなど「麺という菜」を意味する。
提供する新たなラーメンには小鉢でミニサラダを提供しラーメンの美味しさはそのままに女性が安心して食べられるよう栄養バランス、日替わりのハーブティーの提供も考えている。
本業のファッション、アパレルで培ったノウハウを生かし、遊び心のある空間やメニュー開発、スタッフ作業着などもこだわっていく。

■すごい!煮干ラーメンで著名なラーメン凪(大曽根悠二郎氏 監修)との共同開発にて、新ジャンル進化系として生まれた東京佐野ラーメンは、毎日食べられるラーメンとして代々木でも人気があり、常連のお客様からも復活の声が多く寄せられていた。鶏ガラと豚ゲンコツに香味野菜と昆布を加え長時間煮込み、あっさり且つ深みのあるスープに、Regamen特製のチャーシューの煮汁を合わせた極上のスープとなります。麺は良質な小麦を使用した凪グループ(新宿だるま製麺)特注の中太縮れ手揉み仕様となっており、1玉1玉揉み、もちもち感と喉ごしスープとの絡みをお楽しみ頂ける、最高の仕上がりとなっております。新しい濃厚鶏塩白湯ラーメンは、鶏ガラ、モミジだけをを贅沢に使い濃厚コラーゲンたっぷりのスープに、豆乳、ミネラルを多く含む南米アンデスの天然岩塩を使い、季節の彩野菜でトッピング、ミニサラダ付きで健康にも配慮した女性が食べて綺麗になるラーメンを提供する、麺は同じく(新宿だるま製麺)の全粒粉入りの平打ち麺、東京「ダガヤサンドウ」発信の当店でのみ食していただける、唯一無二の東京佐野ラーメン、濃厚鶏塩白湯ラーメンを是非この機会にお楽しみ下さい。

https://www.instagram.com/regamen_official/

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP