「エビスタ西宮」フードホール「STREET KITCHEN」で「カフェロボット」がオープン!

【関西初】カフェロボット「&robot cafe system」を導入 店長は「おもてなしスキル」を学ぶAI搭載ロボット エビスタ西宮に「カフェロボット」が11月9日(土)オープン!

~人手不足を解決する未来のAIカフェ~

阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、社長:若林常夫)と阪急阪神ビルマネジメント株式会社(本社:大阪市北区、社長:出崎弘※崎は大が立つ)では、阪神西宮駅の高架下及び同駅に隣接する商業施設「エビスタ西宮(西宮市)」内のフードホール「STREET KITCHEN(参考資料参照)」で、最先端のAIテクノロジーを用いた最新業態のカフェ『カフェロボット』を、2019年11月9日(土)から、約3か月の期間限定でオープンいたします。

『カフェロボット』では、カフェ内に人の姿はなく、ロボットの店長が本格的なコーヒーを含む各種ドリンクを提供いたします。ロボットの店長はコーヒーを淹れるだけではなく、話して、踊って、勉強して(※)、精一杯お客さまをおもてなしいたします。

※AIがお客さまの表情や反応を元に適切な接客パターンを学習することでロボットの接客スキルを向上させます。

 

 

「エビスタ西宮」は2018年10月29日(月)に大規模増床リニューアルを行い、日常生活を楽しく豊かにするデイリーエンタテインメントフロアとして、集客の核となるフードホール「STREET KITCHEN」を導入しました。誰もが気軽に立ち寄れ、カフェ・バル使いから本格的なディナー利用まで様々な利用シーンに対応するフードホールに最新業態のカフェ『カフェロボット』をオープンすることで、トレンド感やエンターテイメント性の高いサービスの提供と感度の高いお客さまへのアプローチを目指します。




<カフェロボットの概要>

1,名称:Cave de Terreエビスタ西宮店「カフェロボット」

2,時期:2019年11月9日(土)~約3か月間

3,場所:「エビスタ西宮」STREET KITCHEN内
(西宮市田中町1番6号(西宮駅直結))

4,営業時間:11:00~22:30

5,主なメニュー:ドリップコーヒー、カフェラテ、カフェモカなど(価格:280円~320円(税込み))

6,「&robot cafe system」の特長:
(1)ロボットが集客のうえ、接客し、ドリンクを作ってお客さまに提供します。
(2)ロボットは、お客さまの年齢、性別、表情を認識し接客します。更に、接客後のお客さまの反応や表情も認識し復習することで、目配り・気配り・心配りを学習しながら日々成長します。

◆QBIT Roboticsリリース記事 https://www.qbit-robotics.jp/topics/20191029_001

※「カフェロボット」は、株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:中野浩也)が開発し、同社がUCCグループと共同して実現したもので、関西初の導入となります。なお、店舗の運営は、有限会社トロワイグレック ラテールグループ(本社:西宮市、社長:山本俊)が、阪急阪神ビルマネジメントから業務を受託して行います。

 

 

「エビスタ西宮(西宮市)」内のフードホール「STREET KITCHEN」について詳しくは参考資料をご覧ください。
こちら→https://prtimes.jp/a/?f=d33147-20191029-1222.pdf

阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/7223_3e90464d1ab9a9bf87c5bd0db58a8d73ba472635.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP