ステーキ・ハンバーグ専門店「ステーキ宮」宮崎大島店が11月21日にオープン!

株式会社アトム「栃木県のソウルフード『宮のたれ』が自慢のステーキ・ハンバーグ専門店」『ステーキ宮』11月21日 宮崎県初出店!

コロワイドグループである、株式会社アトム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:石川恵輔)は、2019年11月21日(木)に「ステーキ宮」宮崎大島店(宮崎県)をオープンいたします。この出店により、「ステーキ宮」は142号店目の店舗出店となり、“宮ブランド”として九州3店舗目、宮崎県へ出店するのは初となります。

「ステーキ宮」の全国展開を視野に入れる当社としては、既にあるコロワイドグループの九州地方の物流網を活用し、新たな出店に弾みをつけていきたいと考えております。今後も、より多くの方に「ステーキ宮」をご利用頂けるよう、更なる展開を目指して参ります。

【店舗概要】

<「ステーキ宮」宮崎大島店11月21日オープン>

おいしい、たのしいを合言葉に、安心安全なステーキと自家製ハンバーグを、創業(1975年)の味『宮のタレ』でお召し上がりいただく、ステーキ専門レストランです。

徹底した品質管理による安全性は創業当時から現在まで変わりません。ステーキの他にも種類豊富なドリンクバーやサラダバー・スープバー付のセットメニューも好評です。熱々の鉄板が奏でる音と香りのハーモニーと、おもてなしの心をこめたサービスで、くつろぎの一時を提供致します。




■住所 :宮崎県宮崎市大島町原ノ前1445番地70

■電話番号 :0985-41-6672

■営業時間 :

【ランチタイム】 11:00〜16:00

【ディナータイム】 16:00〜23:00(L.O 22:30)

■客席数 :96席

■営業日 :年中無休

 

 

ステーキ宮宮崎大島店外観パース

 

サーロインステーキイメージ

 

サーロインステーキイメージ

<「ステーキ宮」とは>

昭和50年5月24日、栃木県宇都宮市県庁前に、ステーキ専門店として宇都宮の「宮」を取って、「ステーキ宮」が誕生。

当時高嶺の花であった「ビフテキ」を気軽に食べて頂けるレストランを目指し、北関東を中心に展開後、現在は32都道府県に展開。

POINT① 「ステーキ宮」を代表する二大看板ステーキ

昭和50年の創業時より変わらぬ美味しさを守りつづけてきた「てっぱんステーキ」と、やわらかさが自慢の「宮ロース」。

どちらもステーキ宮の看板商品で、自慢の「宮のたれ」にも合う逸品です。

特に「てっぱんステーキ」は、サガリという赤身の部位を使うローカロリーで肉々しい味わいが特徴です。

POINT② 種類が自慢のバーコーナー

2019年からお客様のご要望で登場したサラダバーは深いボウルでダイスカットした野菜をスプーンで食べる新食感を楽しめます。

自慢のスープバーは常時3~4種類。一番人気は「コーンスープ」。

ドリンクバーも常時20種類以上をご用意。女性に嬉しいハーブティー・プーアル茶などたくさんの茶葉もご用意し、多くの主婦の方にもご好評を頂いています。

POINT③ 創業以来、愛されつづける秘伝の生たれ「宮のたれ」

「ステーキ宮」創業より愛されているステーキソース「宮のたれ」が、「ステーキ宮」の味の決め手と言っても過言ではありません。

たまねぎ・醤油・酢・にんにくのみを、約3週間じっくり熟成させ、素材の味を最大限引き出しています。

2017年国際味覚審査機構(iTQi)でも二つ星を受賞するなど、多くの方に長く愛されています。

 

てっぱんステーキイメージ

 

てっぱんステーキイメージ

 

サラダバーイメージ

 

サラダバーイメージ

 

宮のたれイメージ

 

宮のたれイメージ




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP