大戸屋では1月4日(土)より1月13日(月)まで 期間限定で『春の七草粥』を販売。

今年も、無病息災を願って。『春の七草粥』を、1月4日(土)より期間限定発売!

からだ温まる、やさしい味わい

大戸屋では、2020年1月4日(土)より1月13日(月)まで、期間限定で『春の七草粥』を販売いたします。
刻んだ七草と白米を昆布出汁で炊いて、出汁と醤油ベースのあんをあわせ、やさしい味わいに仕上げました。

家族を思い、無病息災を願う思いのこもった、古くから日本に伝わる行事食である七草粥。

新春だけの味をぜひお召し上がりください。

 

 

【 七草は滋養豊かな日本のハーブ!】

正月疲れが出始めた胃腸の回復にもちょうど良いのが、七草粥。

消化の良いお粥はもちろん、実は七草には様々な効能があるのです。

セリには鉄分が多く、ナズナは熱を下げる効果などがあります。

ハコベラはたんぱく質を比較的多く含んでおり、ミネラルなども豊富なため、薬草として親しまれてきました。

スズナ、スズシロには、消化を促進する効果があるジアスターゼが含まれています。

七草は全て青菜なので、ビタミンもたっぷり含まれています。




【 七草粥に込められた思いを、大戸屋でも 】

七草は、早春に一番に芽吹くことから邪気を払うといわれました。
また、お正月のごちそうに疲れた胃腸をいたわり、不足しがちな青菜を補給するという意味も加わって、現在に伝わっています。

新年の無病息災を願い、家族の幸せを願う、心もからだも温めてくれる行事食です。

大戸屋でも、七草粥に込められた思いを大切にお出ししています。

刻んだ七草と白米を昆布出汁で炊き、出汁と醤油ベースのあんをあわせ、やさしい味わいに仕上げました。

新春だけの味をぜひお召し上がりください。

  • 『春の七草粥』 単品319円(税込350円)

 

 

カロリー:106kcal/塩分:0.3g

アレルギー物質:小麦・さば・大豆

*定食は税込150円増しで変更できます。

(カロリー:−144kcal/塩分:±0g)

※大盛り、少なめはございません。

※五穀ご飯の七草粥はございません。

https://www.ootoya.com/menu/detail/003473.html

 

 

◆ 大戸屋ごはん処 ◆

毎日食べても健康で安心な「もうひとつの食卓」

(株式会社大戸屋:東京都武蔵野市/取締役社長:山本匡哉)

2019年12月現在、国内347店舗、海外114舗を展開しています。

詳しくはリンク先をご覧ください。

○大戸屋ホームページ
https://www.ootoya.com/

○Facebook
https://www.facebook.com/ootoya/

◯Instagram
https://www.instagram.com/ootoya.jp/

◯Twitter
https://twitter.com/Ootoya_Gohan




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP