「銀のぶどう」バレンタイン恒例のチョコレート『炎のチョコレート』を期間限定販売。

【銀のぶどう】累計600万個超えの“伝説のバレンタインショコラ”。『炎のチョコレート』が新パッケージで期間限定登場。

洋菓子ブランド「銀のぶどう」から2020年1月16日(木)発売

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」https://www.ginnobudo.jp/は、バレンタイン恒例のチョコレート『炎のチョコレート』を2020年1月16日(木)から期間限定販売します。

 

 

●累計600万個のロングセラー、『炎のチョコレート』がいよいよ登場 !
2001年の誕生以来、「銀のぶどう」で19年間連続でバレンタイン人気第1位に輝く、伝説のバレンタインショコラ『炎のチョコレート』。この商品は、登場期間がバレンタインシーズンの約2ヶ月と短いながら、累計販売数600万個以上販売をしているロングセラーです。この伝説の『炎のチョコレート』が、パッケージを新たにバレンタイン期間限定で登場します。

 

 

●チョコレートを炎でとろとろ焼き蒸しに!スプーンで味わう“極上のくちどけ”
『炎のチョコレート』の人気の秘密は、口に入れた瞬間に違いがわかる、今まで感じたことのない“ふわっと濃厚なくちどけ”。チョコレートを炎でとろとろ焼き蒸すことによって、濃厚なカカオのコクはそのままに、一瞬で“ふわっ”ととろける濃密なくちどけをお楽しみいただけます。チョコレートの美味しさを最高に引き出した”極上のくちどけ”を、ぜひスプーンですくって味わって!

 

 

●今年はパッケージデザインをフルリニューアル!ドラマチックに燃えるピンクの炎が目印
今年2020年は特に注目!『炎のチョコレート』誕生20年目にして初のデザイン・フルリニューアル。『炎・情熱・❤️』をコンセプトにNEWパッケージで登場します。“情熱の炎”を鮮やかなピンクで表現し、ドラマチックな炎に『❤️』をゆらゆらと浮かべて、とびきりの“おとなキュート”に!ホワイトやブルーのハート・アクセントで、ビビッドでありながら落ち着きのあるデザインになりました。自分へのご褒美チョコや女子会での友チョコなど、バレンタイン気分を最高に盛り上げる『炎のチョコレート』です。

■商品概要

【名 称】 炎のチョコレート

【価 格】2個入 594円(550円)、4個入 1,080円(1,000円)、6個入 1,620円(1,500円)、 12個入 3,240円(3,000円)

※( )内は本体価格

【発 売 日】 2020年1月16日(木)

【販 売 店】 銀のぶどう各店 ( 大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・そごう横浜店・ラゾーナ川崎店・ジェイアール名古屋タカシマヤ・阪急うめだ本店 )

公式オンラインショップ「パクとモグ」https://www.paqtomog.com/

※ほか、一部姉妹店や交通機関、各地バレンタインイベントでも販売

■ 銀のぶどう  https://www.ginnobudo.jp/
1985年、東京・銀座で長い歴史を刻むデザート専門店「銀座ぶどうの木」から“贈り物のスイーツブランド”として百貨店に誕生した「銀のぶどう」。独自の発想や技術を駆使した独創的スイーツの数々で知られる一方、多くの新ブランドを発信するクリエイターブランドの顔も持ち、THE シリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」、サンドのドルチェ専門店「ア・サンドルチェ」など、新たなブランド創造にも精力的に取り組んでいます。
お客様窓口 0120-207-730



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP