『小田急百貨店新宿店』本館11階催物場においてチョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」がスタート!

【小田急百貨店「ショコラ×ショコラ」の注目商品】オーストラリアの先住民が食してきた「ブッシュフード」を使用した、日本人ショコラティエールが手掛ける新感覚チョコ

チョコレートの祭典で新体験♪

小田急百貨店新宿店では、本館11階催物場において1月25日(土)から、チョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」がスタート。国内外のチョコレートが期間限定で一堂に集まることから注目度が高く、普段味わえない珍しいチョコを自分用に求める方が多く見られます。

そんな方必見なのが、オーストラリアの先住民が食してきた「ブッシュフード」を素材に使用した、日本人ショコラティエール・中村有希さんが手掛ける新感覚のチョコレート。年に一度のチョコのお祭りで、新しい体験をしてみませんか?

 

 

『ナカムラ チョコレート』

<写真上>オーストラリアンセレクション 2,419円/6個入

<写真下>ナカムラセレクション 2,376円/6個入




いま注目を集めているブッシュフードとは?
ブッシュフードとは、オーストラリアの先住民アボリジニが食べてきたオーストラリア原産の動植物のことで、近年、その栄養価の高さが注目されています。「オーストラリアンセレクション」(2,419円/6個入)は、オーストラリア・パースで開業した中村有希さんが、交流を続けているアボリジニからブッシュフードを学んで作り上げた、新感覚のチョコレートの詰め合わせです。

 

 

 

新感覚のチョコに興味津々! ブッシュフードを使ったチョコレートとは?
コーヒー豆やカカオ豆をローストしたような風味の「ワトルシード」、オーストラリアの海岸に近い温帯雨林に自生する「ライベリー」、オーストラリア最長の川、マレーリバーから取れる「ピンクソルト」、アボリジニの間で食されている森のキャビアとも呼ばれる「フィンガーライム」などのブッシュフードを、マカダミアナッツ、オレンジ、キャラメル、ココナッツなど、チョコレートに一般的に使われる素材と組み合わせて、新しい味に仕上げています。

日本ならではの素材をアレンジしたチョコレートも登場
「ナカムラセレクション」(2,376円/6個入)は、「抹茶」や「柚子」など日本ならではの素材を使用した、和をイメージした一品です。抹茶とホワイトチョコの王道の組合せにストロベリーの酸味をプラスしたり、柚子をベースに香りのアクセントとしてタイムで爽やかな甘さを演出したりと、中村さんらしく素材と素材を組み合わせて新鮮な味にアレンジしています。

チョコを手掛ける中村有希さんが来場します!
海外でショコラ作りを学び、生活の拠点をオーストラリアに移してから、2010年にオーストラリアのパースで開業した中村有希さんは、現在1児の母として、育児、家事を両立させながら、ショコラティエールとして活躍中。2017年に神戸市・岡本にショコラブティックをオープンしました。

クリエイティブな発想から誕生した繊細なコンビネーションが楽しめるボンボンショコラは、目を引く斬新なデザインも素敵です。1月30日(木)には、ご本人が来場予定。いろいろなお話しを直接お聞きするチャンスです!

◎中村有希氏 来場

日 時:1月30日(木)15時~16時(予定)

場 所:新宿店本館11階 「ショコラ×ショコラ」

 

ショコラティエール・中村有希氏

 

ショコラティエール・中村有希氏

 

神戸・岡本のショコラブティック

 

神戸・岡本のショコラブティック

 

  • 小田急百貨店「ショコラ×ショコラ」開催概要

期間:1月25日(土)~2月14日(金)

場所:新宿店本館11階催物場

URL:http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/valentine/index.html?pr

<「ショコラ×ショコラ」のポイント>

・素材にこだわった注目チョコレートが登場!

・見た目のインパクトも楽しめるチョコレートが登場!

・会場で味わえるイートインメニューが多彩に!

※ 詳細は、以下のリリースをご参照ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000035774.html



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP