日本初開催の「The Food Film Festival Tokyo 2020」Day1、Day2前売チケット販売開始!

ニューヨーク発「観て食べる」フードフィルム・フェスティバル「The Food Film Festival Tokyo 2020」Day1、Day2前売チケット販売開始!

映像に映る食事をフルコースで味わえる2日間のチケットは枚数限定販売お得な早割も期間限定で販売します。

日本初開催のThe Food Film Festival Tokyo 2020(日時:2020年4月17日(金)~19日(日)

場所:B&C HALL /東京都品川区東品川2-1-3

企画運営:The Food Film Festival Tokyo 運営事務局、以下「FFFT」)のDay1、Day2前売チケットを、1月22日(水)午前10時よりチケットぴあで発売致します。

 

 

ニューヨークで13回目の開催を迎えた「The Food Film Festival」が、今年4月に日本に初上陸します。様々な食にまつわるフィルムを鑑賞していると、スクリーンに映る食事が座席に運ばれてくる「FFFT」は、映像と食を同時に体験できる、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の五感で楽しむイベントです。上映後は、フィルムに出演していたシェフや食のプロたちを交えたアフターパーティーを開催。観て食べて、そして考えて楽しむ新しい感動体験を生み出します。

4月17日(金)は、「BEST of FFF NEW YORK」。13年間ニューヨークで開催されたFFFNYからベストセレクションを中心に上映します。ニューヨーク発のエンタテイメントとフードを東京で堪能して頂ける一夜です。

4月18日(土)は、「The Night Aquatic (seafood)」。海の幸に恵まれた日本だからこそ海に注目。フィルムクリエイターと海の幸が織りなす作品を上映。また、「未来につなげたい魚の食文化」をテーマにしたアワードの受賞作品も上映します。17日と18日の2日間は、枚数限定販売のほかお得な早割チケットも期間限定で販売します。

【チケット情報】

発売日2020年1月22日(水)

チケット価格

DAY1,DAY2

早割チケット10,000円、前売チケット11,000円、当日チケット11,000円

※価格すべて税込み

取り扱い

チケットぴあ (Pコード:644-735) https://w.pia.jp/t/fff-tokyo/

(1)店舗 :チケットぴあ/セブン-イレブンで直接ご購入いただけます。

(2)インターネット:「チケットぴあ」のウェブサイトからご購入いただけます。※会員登録(無料)が必要

(3)電話予約 :0570-02-9999(24時間受付)※但し(火)(水)の深夜2:30~5:30除く

※(2)・(3)の場合、予約有効期間内にチケットぴあ/セブン-イレブン/ファミリーマート 店舗でお引取りください。  なお、別途取扱手数料がかかります。

【Day1「BEST of FFF NEW YORK」、Day2「The Night Aquatic (seafood)」】

上映される「食」にまつわる短編映像を観ながら、絶妙なタイミングで客席に運ばれてくる『スクリーンに映る食事』を楽しむ、「観ながら食べる」新しい体験。7~8本の映像作品を上映し、前菜からメイン、デザートとフルコースをワンバイトサイズで味見できる約1.5時間のプログラムです。上映プログラム終了後は、出演していたシェフや生産者が料理を振舞うアフターパーティーで、プログラムの余韻を楽しみながら美味しいひと時をお過ごしください。

4月17日(金)「BEST of FFF NEW YORK」:第1回〜第13回のThe Food Film Festival NYのベストセレクションを中心とした上映プログラム

4月18日(土)「The Night Aquatic (seafood)」:フィルムクリエイターと海の幸のコラボレーション

●The food Film Festival Tokyo 2020 早割チケット 10,000円(税込み)

(販売期間:2020年1月22日(水)~2020年3月14日(土)23:59まで)

●The food Film Festival Tokyo 2020 前売チケット 11,000円(税込み)

(販売期間:2020年3月15日(日)~2020年4月16日(木)23:59まで)

※プログラムにはアルコールが含まれます。未成年者のチケット購入および入場はお断り申し上げます。

※アフターパーティーは途中退場可能です。

※席数に限りがございます。売り切れ次第、販売終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

※会場へのご入場は、チケットが必要です。チケットを紛失された場合、再発行はいたしかねます。

※フェア中止の場合を除き、チケットの払い戻しはいたしません。

【The Food Film Festival Tokyo 2020開催概要】

名 称 : The Food Film Festival Tokyo 2020

(フードフィルム・フェスティバル・トーキョー2020)

日 程 : 2020年 4月 17日(金)~19日(日)(3日間)

・17日(金) 18:30 ~ 22:00 BEST of FFF NEW YORK

・18日(土) 18:30 ~ 22:00 The Night Aquatic (seafood)

・19日(日) 12:00 ~ 18:00  George Motz バーガーフェス ※時間すべて予定

会 場 : B&C HALL (東京都品川区東品川2-1-3)

入場料 : 17日、18日 早割チケット 10,000円(税込み)前売・当日チケット 11, 000円(税込み)

19日      当日チケット 1,500円(税込み)より各種販売予定 ※価格予定

主 催 : The Food Film Festival Tokyo 運営事務局、一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会

後 援 : アメリカ大使館、品川区、BS朝日

協 賛 : アドビシステムズ株式会社、株式会社WASARA

問合先 : fff-tokyo@hue-hue.com

※上映プログラムなど詳細情報は、2020年2月中旬に発表予定です。

◎公式サイト:http://ffftokyo.jp/

 

「The Food Film Festivalとは」

FFF は毎年、コマーシャルからドキュメンタリーまで各日のテーマに沿ったフィルムが選ばれ、マンハッタンの中心タイムズスクエアにあるAMCエンパイア25で開催されています。映像のプロと食のプロが、極上のフィルムと食事を提供すると共に、食にまつわる社会問題も取り上げ観客に考えるきっかけを作り出し、多くのファンを魅了してきました。これまでシカゴ、チャールストン、コペンハーゲンでも開催されました。

【The Food Film Festival Tokyo運営事務局】

The Food Film Festivalの日本開催のために株式会社アマナが運営する組織。その運営の核となるのは、アマナグループで「食」に特化したビジュアルコミュニケーション事業を手掛ける株式会社ヒュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:大手仁志)です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP