『日本酒バル 富士屋 新宿三丁目店』で超希少銘柄が原価で楽しめる新キャンペーンが2020年3月10日より開始!

【新キャンペーン】獺祭二割三分や新政Xtypeなど超希少銘柄がを原価で!?『日本酒バル 富士屋 新宿三丁目店』の新キャンペーンが目を疑うレベルの良コスパ!

国内外で9業態20店舗の飲食店を運営する株式会社MountainBull(本社:東京都西新宿、代表取締役:田中勇史郎)は、日本酒バル富士屋 新宿三丁目にて、超希少銘柄が原価で楽しめる新キャンペーンを2020年3月10日よりスタート致します。

      100種類以上の日本酒をご用意!

  • 新キャンペーン”超希少銘柄を原価で楽しむ!

なかなか手に入らない獺祭二割三分や新政Xtypeなどの超希少銘柄を手頃に飲んでほしい。
そんな思いから飲み放題利用の方限定で原価で提供する新キャンペーンがスタート致します。
獺祭二割三分が400円、新政Xtypeは300円。その他、天明bange yamadaや九郎左衛門 雅山流なども300円から楽しめます。仕入れ状況に応じてその日飲める銘柄が異なりますが、この価格で飲めるのは日本酒バル富士屋だけ!

       新政No.6

       而今、飛露喜、田酒など仕入れ状況に応じてご用意!

  • 日本酒バル富士屋 新宿三丁目

47都道府県から厳選した、100種類以上の日本酒を楽しめ、「100種類以上の日本酒をどこよりも安く楽める!」をコンセプトにした新スタイルの日本酒バルです。獺祭、黒龍、寫楽などの有名日本酒も気軽に楽しんでもらうために、生ビールやハイボール等も含めて、1時間990円、2時間1500円で全て飲み放題!日本酒だけでなく料理にもこだわり、出汁を使った一品料理も大人気。
京都の「ちょっとええおだし」として、地元京都の割烹料理屋や旅館などで親しまれている、創業100年以上の老舗、京都の無添加おだし専門店「うね乃」に、おだしの製法を伝授していただき、贅沢で香り高い”最高のおだし”が完成しました。このお出汁を使った14種類の京風のおでんと、日本酒を飲んだ後の〆にふさわしいメニューとして、このおだしを使用し、具材と蒸し方にまでこだわった〆専用の茶碗蒸しを開発。日本酒にあう料理と全国各地の日本酒のカップリングをお楽しみ下さい。

       出汁にこだわった日本酒に合うおでん

       季節の食材を使用した飲んだ後に食べる〆専用の茶碗蒸し

  • 店舗情報

開業日 : 2019年10月2日(水)
店名  : 日本酒バル 富士屋 新宿三丁目
住所  : 東京都新宿区新宿3丁目9-3 高盛エイトビル2階
営業時間: 17:00〜24:00
電話  : 03-6273-2909
食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13238465/
Retty    : https://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB104/100001501284/ 

  • 株式会社MountainBull

『世界に誇れる飲食企業をつくる』を経営理念に掲げ、2018年ドバイへ海外1号店を出店したほか、日本では『ふじ屋』を中心に20店舗の飲食店を運営しています。
会社名  : 株式会社 MountainBull
住所   : 東京都新宿区西新宿7丁目22-43 新宿JECビル5階
代表取締役: 田中 勇史郎
事業内容 : 飲食店の運営(国内9業態19店舗、海外ドバイ1店舗)
URL        : mountainbull.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP