デリバリー&テイクアウトアプリ「menu」が提案!母の日は”料理×お花”のデリバリーサービスを開始。

自粛期間ならではの新しい贈り物の形がスタート

menu株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡邉 真)が運営するデリバリー&テイクアウトアプリ「menu(メニュー)」は、2020年5月10日(日)までの期間、対象店舗にて「母の日」限定のメニュー販売を開始いたします。
自粛要請により多くの生花店の休業や時短営業が相次ぐなか、生花の消費が減り困難な状況にいる生産者の助け、また新型コロナウイルス対策で外出自粛が続き、いつも以上に家事や子育てに奮闘しているお母さんへ、年に一度の“母の日”はmenuを利用して、ゆっくりして過ごしてもらうきっかけ作りをしてみませんか。

■「グルメとお花をお届け」概要
アプリ内「グルメとお花をお届け」特集限定のメニューを注文した方を対象に、料理+αでソープフラワーをお届けするサービスです。対象店舗半径3km圏内にてデリバリー可能です。

<お花の種類>

ジャパンフラワーグループが販売するソープフラワーを採用。
ソープフラワーとは、花びらの部分が石鹸の素材でできているアートフラワーです。
「見た目」と「香り」を楽しむ商品であり、高温多湿・直射日光を避けて保管いただければ、約3年ほど楽しるのも特徴です。

価格  :対象商品購入費+ソープフラワー代(¥5,000)+配達料
カラー  :むらさき/ホワイト/ライトピンク/ディープピンク

<実施店舗>
THE GRAND GINZA (ザ・グラン銀座)
※商品のお受け取りは「THE GRAND GINZA ウェディングサロン」になります。
リザラン 三軒茶屋店
リザラン 高田馬場店
ウニココのトナリ
オゴ オノロア ハワイ
ミート矢澤 テイクアウト 恵比寿店
ミート矢澤 東京五反田店

■​menuとは
スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。2019年10月の消費税増税に伴い始まった軽減税率制度において、テイクアウト・デリバリーの税率は8%に据え置かれ、今後ニーズがさらに伸長していくことが予想されます。ユーザーにとっては行列に並ぶ/店頭で待つタイムロスを解消し、忙しいランチタイムの選択肢を増やすことができます。また、加盟店にとっては事前に注文を取ることで混雑時の負荷が下げられるとともに、注文時に決済が行われるため、キャンセル被害がないことが主なメリットです。このように、ユーザーと飲食店の双方の課題を解決するアプリとなっています。
テイクアウト・デリバリーともに、ユーザーと加盟店舗様に日々ご利用いただいております。今後もさらに多くの皆様にご利用いただけるよう、東京23区内を中心に対応エリアを順次拡大中です。

【概要】
展開エリア     :東京23区内で順次拡大中 ※テイクアウトのみ全国展開中
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL:https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
menu配達クルー登録サイト:https://crew.menu.inc/crew/briefing/index
対応OS        :iOS/Android

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP