エンゼルグランディア越後中里 新しい食事提供スタイル「お部屋deビュッフェ」の開始

6月13日より食事提供がバイキング形式から「お部屋deビュッフェ」形式に変わります

株式会社エンゼル(本社:東京都千代田区、代表取締役:安藤敏幸)の運営する、子育て世代を中心に幅広いお客様にご愛顧いただいております、子育て応援リゾートホテル 「エンゼルグランディア越後中里」は2020年6月13日より食事提供形式をバイキング形式から新しい形式「お部屋deビュッフェ」に変わります。
URL :www.angel-g.co.jp/

子育て世代を中心に幅広いお客様にご愛顧いただいております、子育て応援リゾートホテル 「エンゼルグランディア越後中里」(新潟県南魚沼郡湯沢町 代表・安藤敏幸 URL :www.angel-g.co.jp/)は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策に伴い、食事の提供形式を従来のバイキング形式から「お部屋deビッフェ」という新しい形式に6月13日から変更いたします。バイキング形式の最大の魅力でもあった「料理の選べる楽しさ」をそのままに、お部屋に料理を持ち帰る事でお客様だけのプライベートな空間でお食事をお楽しみいただけます。料理の提供方法は事前にテイクアウトBOXにてご用意、もしくは消毒・マスクをしたスタッフがテイクアウトBOXに取り分けて提供いたします。さらにお部屋以外にも3密対策を施した同レストラン会場内設置のイートインスペースや屋外の指定エリアなど食事場所も「選べる」仕様となった事で、幅広いシチュエーションにてより一層お食事をお楽しみいただけます。今後も当館では3密回避や衛生管理を徹底し、お客様が安心、安全にお過ごし頂けるホテルとして務めてまいります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP