『八海醸造×エー・ピーカンパニー』酒と食の六次化をより推進する酒場「ヤオロズクラフト」7月10日(金)五反田にグランドオープン!

八海醸造株式会社(代表取締役:南雲二郎、本社:新潟県南魚沼市)と株式会社エー・ピーカンパニー(代表取締役社長:米山久、本社:東京都港区)は、“真摯に人為を尽くした酒づくりを行う製造業”と“生販直結の飲食業”が強固に連携し食の未来を創造していくことを狙い「PROJECT8」を立ち上げ、2020年7月10日、八海山のクラフトビール「RYDEEN BEER」の全種類を樽で提供する(直営店「猿倉山ビール醸造所」を除き本ブランド初)「ヤオロズクラフト」を五反田にグランドオープンいたします。
店舗の詳細やプロジェクトの趣旨は、後日改めて発表いたします。

■「PROJECT8」の発足と「ヤオロズクラフト」の誕生あらまし

コロナ禍以前。宴会需要が下がり、アルコールの消費量が下がる中、現在の居酒屋ビジネスに危機感を感じ、 「いまの居酒屋が衰退したとしたら、どのような居酒屋が生き残るのか?」を熟慮した結果、30 代をメインに、20代~50代の幅広い層が、酒場としても食事としても利用でき、地域のコミュニティの場にもなる、新しい形の飲食店を模索することとなりました。

品質に対して自信のある6次産業に取り組む、酒と食の企業同士が手を取る事で、 さらなる地域貢献や一次産業の活性化につながる新しい取り組みを、この「ヤオロズクラフト」という媒体を用いて発信していきます。

■「ヤオロズクラフト」店舗イメージ

■料理イメージ

■クラフトビール「RYDEEN」

■店舗ロゴ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP