フードサプライ 7月も『ドライブスルー八百屋』継続します!

今年の4月9日よりスタートした『ドライブスルー八百屋』ですがお客様のご要望、称賛のお声を多くいただき7月も継続することを決定いたしました。

外食向けに青果の卸業を営むフードサプライ(東京都大田区、代表取締役:竹川敦史)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、接触を極力無くした安全な方法で野菜をご提供する「ドライブスルー八百屋」の7月継続を決定いたしました。
・詳しい日程は下記サイトにてご確認ください。
URL:www.foodsupply.co.jp/drivethrough/

 

 

​■継続決定の背景

4月9日よりスタートした『ドライブスルー八百屋』ですが当初予定のコロナウイルスによる緊急事態宣言解除までの開催でしたが、数多くのお客様より継続を望む声、称賛を頂き7月も継続することを決定いたしました。

 

 

■『ドライブスルー八百屋』販売継続の効果について

・非接触型販売により未だに続くコロナウイルス感染拡大の防止
・生産者支援
・多くのお客様からの期待に応える従業員のモチベーションアップ

 

 

【株式会社フードサプライ】
設立:2009年4月27日 資本金:8050万円 代表取締役:竹川敦史
本社:東京都大田区東海1-3-6 プロロジスパーク東京大田6F 事業内容:業務用野菜の卸売販売
URL:www.foodsupply.co.jp/
理念に“YASAI LIFE LINE”というキーワードを用い、自社を「野菜の流通」、「八百屋」ではなく「野菜のライフラインをつくる企業」と定義。東京・千葉に物流センターをかまえ、「流通業を行う企業」ではなく「新しい流通をつくる企業」として「ドライブスルー八百屋」をはじめとした新しいモデルを構築し続けている。
「ドライブスルー八百屋」の取組はこちら
URL:www.foodsupply.co.jp/drivethrough/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP