新ブランド「岡田謹製 あんバタ屋」2020年8月5日東京駅八重洲北口の新スポット「東京ギフトパレット」に NEW OPEN!

文明開化の味!こだわりの餡は、希少な北海道産「えりも小豆」を使用。注目は、”あんバタパン”!

株式会社ケイシイシイ(小樽洋菓子舗ルタオを運営)がプロデュースする
あんバタースイーツ専門店「岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店」が、2020年8月5日 NEW OPENします。
岡田謹製 あんバタ屋は、「懐かしいけど新しいあんバタースイーツ」を
コンセプトに誕生したあんバタースイーツ専門店です。

文明開化とともに訪れた『餡子とバター』の感動再来。『岡田謹製あんバタ屋』の餡子には、希少な北海道産『えりも小豆』使用。風味良し。口当たり良好。手間暇なしでは作り得ない希少な品。
塩味のきいたバターをたっぷり忍ばせ、土産に良しな洒落た仕上がり。岡田謹製あんバタ屋。かじってみれば、文明開化の味がする。

●商品情報 あんバタフィナンシェ
『これぞ和洋折衷。土産に良しな洒落た品』
フィナンシェから湧き立つエキゾチックな『バター』の香り。岡田謹製あんバタ屋が誇る『餡子』の妥協なき風味と口当たり。すべてを逃さぬよう高温で香ばしく焼き上げ、土産に良しな洒落た品に。
6個入 1,620円(税込)

●商品情報 あんバタパン
『かじってみれば、文明開化の味がする。』
岡田謹製『餡子』には、たいへん希少な北海道産『えりも小豆』使用。惜しみなく丁寧に炊き上げ、風味良好、口当たり良しな餡子を驚くべきふくよかなパンで、塩味のきいたバタークリームと共に贅沢に閉じ込めた。
1個 303円 6個入 1,815円(全て税込)

◇店舗情報
岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店
営業時間:平日9:30〜20:30 土日祝9:00~20:30
住所:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 東京駅八重洲北口
公式ホームページ:https://anbataya.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP