グルメサイト初!Instagram投稿で店舗ページ自動更新×検索機能でWEB集客向上!

オンラインショップ専門店も登録可能に。

TokyoHangoutは、Instagram連携および商品提供検索機能でサイトをハブに利用し、テイクアウト、デリバリー、オンラインショップなど独自サービスにも誘導できるよう強化。
これにより、営業時間、メニュー変更などSNS特有のリアルタイムで情報をお客様に拡散することが可能となります。
また、オンラインショップ専門店の掲載で全国の商品とユーザーをマッチングする機会を増大。店舗様のマーケティング費用および工数削減に貢献します。

【今日の「食べたい!」が見つかるクロスメディア】TokyoHangoutを運営する 株式会社NEXTGO(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長  石坂俊成)は、グルメサイト初!の店舗側がお客様へ届けたい商品情報をビジュアル配信に強いInstagramと当社グルメサイトを連携させ、SNS特有のリアルタイムな情報拡散、マッチング機会の増大とともに登録する店舗側の工数を最大限に削減することに成功しました。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の拡大により影響を受けている飲食店を支援するため、本日よりTokyoHangout新規掲載店舗のキャンペーンを実施。全国展開を開始します。

また、イートイン、テイクアウト、デリバリー、オンラインショップのタグで店舗の提供形態を可視化。地域や食のカテゴリとタグ検索を組み合わせることでターゲットユーザーを集客。

各店舗のタグ情報。検索で好みの店舗を探すことができます。

これを機にInstagramを始められる店舗様は、月間3,300万以上のInstagramアクティブユーザーへ商品情報を紹介することが可能です。

Instagram投稿のハッシュタグ(#)を自動収集、WEBページ内でビジュアル表示。

店舗情報にオンラインショップのURLを掲載できます。お取り寄せ商品を全国へ告知・拡散することができます。
(オンラインショップのほか、デリバリーサイト:UberEats、出前館などへの外部リンクも可)
※画像協力:神戸:淑-SHUKU- 水餃子の有名店

■ TokyoHangoutの特徴
①店舗情報
店舗の基本情報とハッシュタグ(#)投稿の自動収集掲載機能を搭載。お店の最新情報とお客様の発信情報を1ページでご覧いただけます。

②コミュニティ「wonshoku」
食に関わる専門家のこだわりや想い、技術を掘り下げるメディア。

③レシピ「ホマペティ」
おうちでごはんに使えるレシピを日本問わず掲載。

■ 本日、2021年1月21日より2月7日(緊急事態宣言解除)まで飲食店支援としてキャンペーンを行います。
通常掲載に必要な費用
「初期費用5万円を0円」
「月額費用5,000円を3,000円(3ヶ月間)」で新規登録いただけます(別途消費税)。
キャンペーン期間中、1日100円のWEBマーケティングサイトとしてご活用いただけます。

詳細は別途ご連絡をお願いします。
TokyoHangout掲載申し込みはこちら(下記QRコード)

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社NEXTGO
ユニバーサルデザイン部 担当:宇野
E-mail :info@nextgo.co.jp

■会社概要
会社名   :株式会社NEXTGO https://www.nextgo.co.jp
代表者   :代表取締役 石坂 俊成
所在地   :東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3F
事業内容  :クロスメディアサイト「TokyoHangout」の運営
https://tokyohangout.jp
:PR動画制作配信サービス「wonreco」の運営
https://www.wonreco.services
:全国の銘品・逸品紹介「“食” community project 47」の運営
https://www.wonreco.services/project47



◎お取り寄せグルメならラインナップも豊富な『沿線グルメ.com』

 

◎沿線グルメお取り寄せ.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP