未来のワイン大国!?として注目されているポーランドワイン講座。2021年4月23日19:00~オンライン会議システムZoomにて開催!

ソムリエ教本にも載っていないポーランドワインの魅力をZoomオンラインセミナーでどこよりも早くお届けします!
ワインインポーターが現地生産者とオンラインでつなぐ、ポーランドワイン講座。旧世界を代表するフランスワインと比較試飲しながら、ポーランドワインが注目されるきっかけとなった生産者に語ってもらいます。

2021年4月23日19:00~、オンライン会議システムZoomにて開催。
ヨーロッパワインのインポーターアズマコーポレーションが、現地生産者とオンラインでつなぐ、ポーランドワイン講座。
オンラインにすることで、日本全国のワインプロフェッショナルの皆様、ワインラバーの皆様にご参加頂けるようご用意いたしました。
ワイン好きの方であれば、どなた様でも無料でご参加いただけます。
アズマコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:市原 岳洋)は、新しいオンラインワイン講座として「ビオディナミワイン講座オンラインセミナー」を2021年4月23日(金)に開催致します。
【URL】https://azumacorp.jp/zoom20210423

北緯50度を超え、旧世界にも新世界にも属さない、ポーランドワインを飲んだことはありますか?
多くの方は、ポーランドでワインが作られていることすら知らないと思います。それもそのはず、日本ソムリエ教本にも掲載されていませんし、ポーランド国内のワイン法(原産地呼称)もまだ確立されていないのです。
そんなポーランドですが、新たなワイン産地として注目されています。そして、今回ご紹介するアドリア・ヴィンヤーズは、ポーランドワインが世界から注目されるきっかけになったワイナリーなのです!まだ誰も知らない、まさに新境地のポーランドワインを感じてみませんか。

●アドリア・ヴィンヤーズ
アドリア・ヴィンヤーズがあるのは、ポーランド4番目の都市ヴロツワフの南西25kmのザホヴィツェ村。ワイナリーの当主は米国、シアトル生まれのマイク・ホイットニー(Mike Whitney)氏です。彼の叔父はオレゴン州立大学で農学を学んでいたため、叔父の助けを得ながらポーランドの過去40年間の降雨量や気温、土壌を調査・研究しました。その結果で得た統計と科学的な判断に基づき、ブドウ栽培に適した場所を300ヵ所以上の候補地からザホヴィツェが最適と判断するまでに1年半かけました。現在では国際的な賞を多く受賞し、世界の国際市場で通用するポーランドを代表するワイナリーになっています。ポーランド国内では、遅れて彼らの功績を認知することになり話題になりました。まさにポーランドのワインの歴史の始まりの立役者といえる生産者です。
MCはアズマコーポレーション・ソムリエのダニエル佐々木が務めます。

●セミナー実施概要
主催:アズマコーポレーション
開催日時:
2021年4月23日(金)18:45開場 19:00開始 60分程度
※5分前を目安にミーティングにご参加ください。退出は自由です。
参加費:無料
店員:100名程度
お申し込み
https://azumacorp.jp/zoom20210423

●会社概要
会社名:アズマコーポレーション
所在地:東京都千代田区平河町1-1-8 麹町市原ビル12階
代表者:市原 岳洋
設立:昭和25年9月14日 株式会社組織に改め現在に至る
URL:https://azumacorp.jp/
事業内容:
①酒類輸入業
②酒類販売業
③不動産賃貸業④上記各号に付帯する一切の業務



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP