日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)ラーメン王国福島を味わい尽くす「ふくしま麺フェア 秋のラーメン編」開催!!

日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)にて、福島県内の実力派ラーメン店が続々出店する「ふくしま麺フェア 秋のラーメン編」を9月22日(水)より開催!
  • 日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)にて福島の“うまい麺”が食べられます。

福島県観光物産交流協会では、9月22日(水)より福島の麺の魅力を味わってもらう「ふくしま麺フェア」を福島県の首都圏情報発信拠点である“日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)”にて開催します。福島県内全域より個性豊かな絶品ラーメンが続々出店予定です!
イベントでは福島県の大きな魅力の一つである麺をテーマとして、県内各地の歴史や風土を踏襲したラーメンや、復興への想いなどから独自の進化を遂げたラーメンなど、現地でしか食べられなかった自慢の一品を提供します。
このご時世だからこそ食べたい地元のあの味。コロナ禍の影響で福島県に行きたくても行けない、食べたいのに食べられない、そんな曇った心に、ほっこりと心安らぐ一杯のラーメンはいかがでしょうか。

  • 「ふくしま麺フェア」とは

​○福島県はラーメン王国なんです!
福島県は、日本3大ラーメンの一つ「喜多方ラーメン」をはじめ、人口当たりのラーメン店舗数(全国6位※1)、1世帯当たりのラーメン消費額(全国3位※2)など、各種指標で常に上位を争っている知る人ぞ知るーメン王国です。喜多方ラーメンや白河ラーメン、郡山ブラックラーメンや会津山塩ラーメン、復興の想いから生まれた新たなラーメンなど県内各地の様々な歴史や風土から、一度では味わいきれない多種多様なバリエーションのラーメンがあり、人気店が日々しのぎを削っているラーメン激戦区なのです!!

○「ふくしま麺フェア」とは
今回のふくしま麺フェアでは、そんなラーメン王国福島のラーメン激戦区から、現地でしか食べることのできない人気店が東京にやってきます。第一回目は人気ラーメン店5店舗が期間限定で出店しますので、ぜひ各ラーメンの異なる魅力を味わい、福島の麺をご堪能ください。今後も「ふくしま麺フェア」は継続的な実施を予定しておりますので、麺好きは見逃せません!
今後も「ふくしま麺フェア」を通じた福島の“うまい麺”の提供を行っていきます。

※1出典:タウンページ2021(HP都道府県別統計とランキングで見る県民性より)
※2出典:総務省家計調査(2018年~2020年の平均値)

  • 「ふくしま秋の麺フェ​ア」開催概要

日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)のイベントスペースにて期間限定で福島の人気ラーメン店が出店し、ラーメンを提供します。詳細は下記ウェブサイトもご覧ください。
タイトル:ふくしま秋の麺フェア
開催期間:9月22日(水)~11月12日(金)
開催場所:日本橋ふくしま館ミデッテ(飲食コーナー)
URL:https://www.tif.ne.jp/jp/news.html?news=17609

  • 「ふくしま秋の麺フェア」出店スケジュール

①鈴木飯店(会津若松市)
出店期間:令和3年9月22日(水)~9月27日(月)
令和3年10月23日(土)~10月31日(日)

②浜鶏(富岡町)
出店期間:令和3年9月28日(火)~9月30日(木)

③若武者(二本松市)
出店期間:令和3年10月6日(水)~10月8日(金)

④まるや(喜多方市)
出店期間:令和3年10月9日(土)、令和3年10月11日(月)~10月19日(火)
令和3年11月7日(日)~11月12日(金)

⑤うえんで(会津若松市)
出店期間:令和3年10月20日(水)~10月22日(金)※予定

※新型コロナウイルスの状況により予定が変更になる場合があります。

  • 開催場所

日本橋ふくしま館ミデッテ(飲食コーナー)
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1階
HP:https://midette.com/

  • 主催者

公益財団法人 福島県観光物産交流協会
住所:〒960-8053 福島県福島市三河南町1番20号(コラッセふくしま7階)
事業内容:観光情報総合発信事業
連絡先:024-525-4024
HP:https://www.tif.ne.jp/

  • お問い合わせ先

担 当 者:公益財団法人 福島県観光物産交流協会 観光部 岩渕
連 絡 先:024-525-4024



◎お取り寄せグルメならラインナップも豊富な『沿線グルメ.com』

 

◎えんせん(¥専)お取り寄せグルメ.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP