「祇園辻利」昨年予約が殺到し12月を待たず完売した 『クリスマスケーキ』 2021年11月1日(月)より数量限定・予約販売開始!

聖なる夜に、濃いにおちるクリスマスケーキ「抹茶ショコラノエル」
創業171年目、京都の宇治抹茶老舗「祇園辻利」が手がける至高の味わい

1860年創業、京都・祇園から宇治茶の豊かな味わいと愉しみをお届けする株式会社祇園辻利 (本社:京都府京都市、
代表取締役:三好 正晃)は、 この度、聖なる夜に濃いにおちるクリスマスケーキ「抹茶ショコラノエル」を数量限定で販売いたします。本商品は、11月1日(月)よりオンラインショップにて予約受付を開始、 2021年12月3日(金)~
12月25日(土)に配送いたします。

この時期にしか味わえない「抹茶ショコラノエル」は、職人が一つ一つ時間をかけて宇治抹茶が持ち合わせる
究極の“うま味”と“ほろ苦さ”を最大限に引き出すため、その至高の味わいに一口で恋に落ちる抹茶好きが続出。

2021年は、サクサクとした食感がアクセントの「ミルクショコラフィアンティーヌ」の上で、昨年より2倍も濃厚な「抹茶ムース」と奥行きある甘さが抹茶のコクを引き出す「白あんクリーム」が出逢うことで、祇園辻利ならではのスペシャリテが実現。最後の仕上げには、上品で大人なほろ苦さを添える「グラサージュコーティング」と銀粉を纏い、ホワイトクリスマスさながらの美しく華やかな見た目に。 職人が厳選し、試行錯誤を重ねた5層のハーモニーを、心ゆくまでご堪能ください。

また、カットするごとに顔を覗かせるキュートなツリー状の「抹茶ショコラノエル」は、自宅やパーティーで楽しむのはもちろんのこと、手土産にも喜ばれる逸品です。
特設ページはこちら▶▶▶https://www.giontsujiri.co.jp/shop/contents/cp/202111noel/

 

  • 商品紹介

抹茶を知り尽くした職人が手掛けるスペシャリテの秘密は、
5層のハーモニーに。

⑴抹茶ショコラ・グラサージュ
抹茶の心地よく上品な「ほろ苦さ」を感じるグラサージュコーティングと銀粉を纏うことで、ホワイトクリスマスのような華やかさを演出。

⑵濃厚抹茶ムース
ホワイトチョコをベースに「うま味」の際立つ抹茶を贅沢に使用。
昨年より2倍の濃厚さを極めた、雪のように口溶けなめらかなムースを
ご堪能ください。

⑶白あんクリーム
抹茶のコクを深め、奥行きある甘さを引き出す「白あん」の
口当たりの優しいマリアージュに酔いしれて。

⑷抹茶ガナッシュ
コクと風味を存分に感じられる抹茶ソースのような味わい。

⑸ミルクショコラ・フィアンティーヌ
ミルクチョコレートを使用したショコラフィアンティーヌが、
濃厚抹茶を和らげ、食感のアクセントに。

  • 商品概要

商品名:抹茶ショコラノエル
商品サイズ:約D17㎝×W6㎝×H4.5㎝
特定原材料:乳、卵、小麦
価格:¥5,940円(税込・冷凍便送料込)
消費期限:解凍日を含め2日間
(冷凍状態での賞味期限は2022年1月10日です)

  • ご予約について

ご予約期間:2021年11月1日(月)~
配送期間:2021年12月3日(金)~12月25日(土)
ご予約サイト: https://www.giontsujiri.co.jp/shop/
特設ページはこちら▶▶▶https://www.giontsujiri.co.jp/shop/contents/cp/202111noel/
※配送にあたる注意事項はWEBサイトをご確認ください。
※限定数量に達し次第終了

  • 祇園辻利について

京都・祇園の地から、最高の宇治茶をお届け。

祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)。屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。
また、時代に合わせ宇治茶の旨みを追求する祇園辻利は、1978年に宇治茶専門茶寮「茶寮都路里」をオープン。宇治抹茶を贅沢に使った良質な抹茶スイーツを開発・提供しています。
現在は京都・祇園や東京スカイツリーなど筆頭とした
全国6店舗やオンラインサイトにて、お茶がもたらしてくれる「歓び」のひとときを、多くの方々へお届けしてまいります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP