日本のニュース編・恋愛成就が高確率!京都鈴虫寺の魅力は国内外の人々にひとつだけ願いを叶えに来てくださる、お地蔵さん。日本で唯一、わらじをお履きになられています。

京都府京都市西京区松室地家町・鈴虫寺の石段を上った山門脇には、「幸福地蔵」さまが立っておられます。こちらのお地蔵さまは「幸福地蔵菩薩」といい、右手には錫杖(しゃくじょう)、左手には宝珠(ほうじゅ)をお持ちになっておられます。

通常、仏様は、皆はだしですが、「幸福地蔵」さまは日本で唯一、わらじをお履きになられています。これは、お地蔵様が皆様の所まで願いを叶え、お救いの手をさしのべるために、歩いて来てくださるからだそうです。

 

 

四季を通じて鈴虫の音色を聞くことのできる境内。それゆえ「鈴虫寺」の名で親しまれている当寺ですが、正式な名称は「妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)」といいます。華厳寺は江戸時代中期の享保8年(1723)、華厳宗の再興のために鳳潭上人(ほうたんしょうにん)によって開かれ、現在は臨済宗に属する禅寺となっています。

 

 

本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、全国から地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願の方々をはじめ、多くの方が祈願にお見えになります。鈴虫寺は特に若い女性に人気です。それは恋愛成就の可能性が高いからです。鈴虫寺にお参りすると高確率で恋愛が成就するという噂が全国各地で広まっているそうです。

 

 

桜の咲く時期は終わりのようですが、桜の開花ときには本当に綺麗です🌸

 

 

これからの季節は、綺麗なつつじが見どころです。

鈴虫寺では1回お参りするだけでお地蔵様が願い事を覚えていてくれてわざわざ自宅まで願いを叶えに来てくださるそうです。冒頭でもお伝えしましたが、だからこちらのお地蔵さまはわらじを履いているのだそうです。

鈴虫寺にお参りすると高確率で恋愛が成就するそうですが、恋愛・婚活を目指している方には、是非お勧めしたいと思います。(鈴虫寺引用)

 

 

「更に、現代社会に生きる皆さんは、仕事、人間関係、恋愛・・・多くの悩みを抱えながら日々の生活を送っておられることでしょう。そんな中で、忙しさや様々な事情から誰にも相談できずに、一人で悩んでいらっしゃる方も多いのではありませんか。このサイトでは、あなたの悩みをメールでおうかがいする窓口を設けています。ご自分の想いを私どもに打ち明けられるだけでも、気分が楽になるかもしれません。どうぞお気軽にご利用ください。」

鈴虫寺の公式HP

http://www.suzutera.or.jp/

京都 鈴虫寺

〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31

TEL:075-381-3830 FAX:075-381-3841

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP