小田原城お堀端通り「そば処小田原橋本」こだわりの食材が美味しいと評判のお店!!

小田原駅から小田原城正規登城ルートでお堀端通りの信号手前左側に、人気のお蕎麦屋「そば処小田原橋本」さんあります。城下町小田原に合うそんな雰囲気のお店にお邪魔しました。

 

 

「ようこそ小田原へ!」

小田原ちょうちんが迎えてくれます!

 

 

 

外国人観光客の方ご安心下さい!外国語の対応をしているインフォメーションセンターがあります。パンフレットやマップも豊富です!

 

 

小田原駅東口右手には、小田原城がすぐそばに見えて気持ち良くお出迎えしてくれます!直ぐにエスカレーターがありますので下降し、信号を左方向に進みます!

 

 

小田原城正規登城ルート、かまぼこ店や飲食店が立ち並ぶ、商店街をゆっくりと探索し歩きます。

 

 

 

 

小田原城お堀端通り・小田原城は直進します!

 

 

小田原城お堀端通りの信号手前の左側に、今回お邪魔した「そば処小田原橋本」さんが見えてきます。

 

 

城下町小田原の、お蕎麦屋さんと言った雰囲気が漂います!!

 

 

なんと創業150年の老舗です。

 

 

中央の大テーブル席には日本の歴史ある風土、囲炉裏テーブルを囲んでのお鍋を演出していました!是非日本人観光客を始め、外国人観光客に見てもらいたいですね。

 

 

ベテランのお母さん方が切り盛りしていて、お蕎麦の説明や歴史についても気持ち良く答えていただきました。「そば処小田原橋本」さんの一番人気、桜海老の天ざるをチョイス!

 

 

お箸も小田原らしい感じが出てますね。桜海老の天ぷらは今が旬で人気のメニュー!天つゆを付けて食べた時のお味は、さっくさくの食感で本当に美味しかったです。お蕎麦には青のりが付いて来ましたが、お蕎麦との相性が良く大変美味しく頂くことができました!

 

 

美味しそうなメニューが他にも沢山あります!小田原の名産と言えば「蒲鉾」ランチの時間帯にお邪魔しましたが、蒲鉾をチョイスしてお酒を召し上がっている、お客様も少なくありませんでした。

 

 

小田原の蒲鉾店のかまぼこ板が、こんなに沢山あります!すべてお店の名前が焼印されてます。これだけ集まった蒲鉾板は、なかなか見れないレアな物!小田原の名産だけあってこんなに蒲鉾屋さんがあるとは驚きです!!

 

 

かまぼこ板は通称、空板「からいた」と呼ばれているそうです、かまぼこ板が製品になった時に、蒲鉾の水分を吸収を吸い込みます。そして蒲鉾のあわせて乾燥にあわせて水分と出し入れをする事により長時間一定の水分量を保ちます。これは木材の特製で金属・樹脂等では実現不可能です。これにより腐敗を抑える効果があります。

 

材料は日本で言う、「もみ」クリスマスツリーの木、素材名ホワイトファーは白くて柔らかく(水を吸いやすい)くせが少ない為、最もかまぼこの板に使用されているそうです。本当に勉強になりました。

 

 

 

二階席の入り口には、縁起物のフクロウの「のれん」が!

 

 

 

小田原ちょうちんが至る所に掛けられていますね!

 

 

城下町小田原の老舗お蕎麦屋さん「そば処小田原橋本」さんは、日本のお蕎麦を提供してくれる人気のお店です!国内外の観光客の皆さんには是非一度立ち寄っていただきたいと思います。

そば処 橋本 本店

住所 〒250-0011 神奈川県小田原市栄町1-13-37

TEL 0465-22-5541

営業時間 11:00~19:00

定休日 無休

http://www.sobahashimoto.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP