箱根スイーツコレクション2018秋「甘酒茶屋」江戸時代から続く老舗のスイーツ♪

箱根スイーツコレクション2018!箱根登山バス「甘酒茶屋」下車すぐ、甘酒茶屋は、現在の店主が十三代目になります。江戸の昔から、ずっと変わらない味の甘酒の美味しいスイーツを食べに出かけませんか。

 

 

甘酒と粟が元気をくれる!

もちもち&プチプチお餅

甘酒みるく餅 500円

※お電話でご予約いただけます

※10:00~のご提供となります

 

 

串に刺さった3つのお餅にはつぶつぶの粟がin。お餅のやわらかなもちもち感と、粟のプチプチ感を楽しめます♪ 麹の香り漂う甘酒たっぷりのみるく餡をかけて発酵パワーもしっかりチャージ! 甘酒の自然な甘さを引き立てるゴボウのお漬物と一緒に召しあがれ。

 

 

※ こちらは貴重な浮世絵だそうです。

最後の浮世絵画家と言われる、明治を代表する画師、小林清親(こばやしきよちか1847-1915)画の版画です。34歳の時に、箱根を訪れ描いたいくつかの作品のうちの1枚で、他に、箱根木賀遠景、箱根底倉湯本万年橋、箱根三枚橋雨などがあります。

福田熊二朗(熊治良/くまじろう)は、明治12年(1880)頃から、版元として数多くの錦絵を手がけました。

米澤町一丁目二番地 小林清親 画

明治十四年七月 日柳●

箱根山峠甘酒屋 春の日 午後六時

長谷川町十九番地 福田熊二朗出版

 

 

現在の旧街道沿いの箱根二子山にある「箱根甘酒茶屋」は、江戸時代から続く老舗。そんな古き良き時代の建物をそのままに残している甘酒茶屋に足を運んではいかがでしょうか。

 

 

「甘酒茶屋」

TEL 0460-83-6418

住所 箱根町畑宿二子山395-28

営業時間 7:00 -17:30(LO17:00)

定休日 無休

アクセス

箱根湯本駅から箱根登山バス「甘酒茶屋」下車すぐ(旧東海道)

web http://www.amasake-chaya.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP