(小田原フラワーガーデン)「梅の花色~繊細な色彩の趣~」梅まつりを開催!

沿線グルメ速報!小田原フラワーガーデン、関東最多級!約200品種480本の梅が咲き誇る梅まつり♪

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(代表企業:西武造園株式会社)では2019年1月26日(土)~3月10日(日)の期間、「梅の花色~繊細な色彩の趣~」梅まつりを開催します。

※ 東京(新宿)から小田急線ロマンスカーで約1時間半、都心や横浜からもアクセスが良い神奈川県小田原市は、寒い冬から春の訪れと共に、綺麗な梅が咲き誇るイベントとして多くのお客様の目を楽しませてくれます。

 

 

関東でも最多級の品種数を誇る小田原フラワーガーデンの「渓流の梅園」は、約2haの敷地に早咲きから遅咲きまで約200品種480本の花梅が植栽されている色鮮やかな梅園です。梅園は流れや池などが整備された築山式園地となっており、晴れた日には遠くに丹沢の山並みも望むことができます。

毎年1月中旬~3月上旬の梅の開花に合わせて開催している『梅まつり』の今年のテーマは「梅の花色~繊細な色彩の趣~」。梅の花は模様・花色ともに細かな表現で分類でき、中でもより繊細で独特な色彩をもつ品種をメインに、梅の美しさをご紹介します。

 

 

島原(しまばら)2018年3月1日撮影

地域の皆さまと連携した地元密着型イベントや、梅にちなんだ無料体験イベント、小田原名産の梅を使用した、当園オリジナル「梅だれ餅」の販売なども行います。世代をこえて楽しめる梅まつりで、素晴らしいひとときをお過ごしください。

≪梅まつり期間中の開催予定イベント≫

*地元密着型イベント「プチ軽トラ市」

→小田原・足柄地区こだわりの美味しい食品や加工品が勢ぞろい!

地元のお店も出店し、生産者の顔が見える人気の対面販売です。

*無料イベント「梅の花かざぐるま作り」

→梅をイメージし、香り付けしたかざぐるまを作るワークショップです。

*無料イベント「うめまるちょうちん作り」

→小田原市観光PRキャラクター『うめまる』とコラボした、小田原フラワーガーデンオリジナルのちょうちんを作るワークショップです。

※詳しい開催日などは公園ホームページで告知いたします。

 

 

プチ軽トラ市

 

 

梅の花かざぐるま作り

 

 

うめまるちょうちん作り

 

 

幾夜寝覚(いくよのねざめ)2018年3月2日撮影

小田原フラワーガーデン

○概要:1995年オープン。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では熱帯植物が、「渓流の梅園」では、約200種の「梅」が咲き誇る。「バラ園」や、水辺に広がる「花しょうぶ」など、四季折々の花が楽しめる植物公園。

〇所在地:〒250-0055 神奈川県小田原市久野3798-5

〇入園料:無料(トロピカルドーム温室は有料)

〇駐車場:普通車140台(障がい者用6台)

※料金無料
〇開園時間:9時~17時

※トロピカルドーム温室入園は16時30分まで

〇休園日:月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)

祝日(振休も含む)直後の平日

年末年始(12月29日〜1月3日)

○アクセス:「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き。「フラワーガーデン」下車すぐ。

○ホームページ:http://www.seibu-la.co.jp/odawarafg/

 

 

お問い合わせ先

小田原フラワーガーデンパートナーズ

代表者:西武造園(株)

構成員:伊豆箱根鉄道(株)、(株)加藤造園

住 所:神奈川県小田原市久野3798-5

TEL:0465-34-2814

HP:http://seibu-la.co.jp/odawarafg/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP