西武池袋本店7階催事場 HEISEI SWEETS EVOLUTION~平成スイーツ進化論~開催!

平成スイーツ進化論 プリンパフェ→ルビーチョコパフェ

~平成元年生まれのスイーツ王子「小林豊さん」がナビゲート~

平成31年間、印象に残ったブランド、大ヒットしたあの商品、最新トレンドアイコンに姿を変えたメニューなど、時代を超えて、今なお進化し続けるスィーツに注目した催事を開催します。

 

 

■会期:3月22日(金)~26日(火)

■会場:西武池袋本店7階催事場

※最終日3月26日(火)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

元パティシエとして、スイーツ王子の経歴も持つ平成元年生まれの人気タレント小林豊さんのリコメンドPOPを辿って会場内を巡れば、平成スイーツの進化が見えてきます。さらに、イートインスペースには小林さんと渋谷の行列店「カフェ・カイラ」が考案した会場限定のパンケーキも登場します。




  • カフェ・カイラとスイーツ王子コラボの平成スイーツ(西武池袋本店限定)

ハワイ発の人気カフェ「カフェ・カイラ」と小林豊さんが考案。チーズとミルクティーの風味豊かな味わいがこだわり。

カフェ・カイラ/コラボ・チーズティーパンケーキ(1人前)1,461円

 

 

  • スイーツ王子が7階催事場に来店、屋上空中庭園でトークショーも開催

 

 

23日(土)には小林豊さんが会場にやってきます。くわえて、屋上空中庭園特設会場でスイーツにまつわるミニトークショーも開催します。

★スイーツ王子小林豊氏が来店

■会期:2019年3月23日(土)午前10時~10時30分、午後5時30分~6時

■会場:7階(南)=催事場 HEISEI SWEETS EVOLUTION~平成スイーツ進化論~

小林豊さんが会場にてお出迎えいたします。

※スイーツ王子小林豊氏が来店中の撮影はご遠慮ください。

★スイーツ王子小林豊氏ミニトークショー

■会期:2019年3月23日(土)午前11時30分~正午

■会場:9階= 屋上「食と緑の空中庭園」特設会場

小林豊さんによる平成スイーツ進化論トークショー。

※スイーツ王子小林豊氏ミニトークショー開催中の撮影はご遠慮ください。

※参加方法については西武池袋本店のHPを参照ください。

小林豊さんプロフィール

平成元年生まれ。名古屋発のエンターテイメントグループ「BOYS AND MEN」のメンバー。調理師学校卒、元パティシエの経歴を持つ大のスイーツ好き。

  • 会場限定スイーツ王子グッズ販売&缶バッジガチャ登場

スイーツ王子会場限定グッズ販売

~小林豊氏アクリルスタンド日替わり販売~

■会期:2019年3月22日(金)~26日(火)

■会場:7階(南)=催事場 HEISEI SWEETS EVOLUTION~平成スイーツ進化論~「カフェ・カイラ」

平成スイーツ進化論限定のスイーツ王子小林豊氏のアクリルスタンドを日替わりで数量限定販売いたします。

●スイーツ小林豊アクリルスタンド《各日限定100個》

サイズ:高さ約10×幅約4cm

価格:1,296円(1個)

※お一人さま1回のお買い上げにつき、1個限りとさせていただきます。

※数に限りがございます。なくなり次第終了いたします。

※くわしくは売場係員におたずねください。

[お買い上げプレゼント]ガチャガチャでもらえる会場限定スイーツ王子缶バッジ

■会期:2019年3月22日(金)~26日(火)

■対象売場:7階(南)=催事場 HEISEI SWEETS EVOLUTION~平成スイーツ進化論~「カフェ・カイラ」

会期中、カフェ・カイラにて「【西武池袋本店限定】コラボ・チーズティーパンケーキ(1人前)」をご注文いただいた各日先着200名さまに「スイーツ王子小林豊氏の缶バッジ(全5種類、直径約5cm)が当たるガチャガチャのコイン(1枚)」をお渡しいたします。

[ガチャガチャ設置場所]

■7階(南)=催事場 HEISEI SWEETS EVOLUTION~平成スイーツ進化論~ フードコート

※お一人さま1回のお買い上げにつき、1個限りとさせていただきます。

※数に限りがございます。なくなり次第終了させていただきます。

※柄はお選びいただけません。

※くわしくは売場係員におたずねください。

  • 平成のはじめと終わりのスイーツトレンドをパフェで再現

ラインナップの目玉は、日本のショコラティエの第一人者、土屋公二氏による「平成今昔パフェ」。

平成11年にチョコレート専門店「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」を開き、ショコラティエが主人公のヒット漫画のチョコレートを再現するなど、平成の時代に活躍、数々のヒット商品を生み出してきた土屋氏がイメージを膨らませて企画した2種のパフェを販売。

一つ目は、平成初期のスイーツトレンドを盛り込んで作った「プリンパフェ」、そして、今年のバレンタインでも話題の第4のチョコ「ルビーチョコ」を使った最新トレンドを反映した「ルビーチョコパフェ」。

 

 

自家製プリンとスポンジケーキ、チョコのジェラートにホワイトチョコのパフを添え、チェリーなどフルーツを贅沢にトッピングした平成初期をイメージしたゴージャスパフェ。

■ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ/プリンパフェ(1個)税込1,404円 *会場限定 各日限定50個

 

 

自家製のピスタチオとミルクのジェラート、フルーツのパフェの上に流行の華やかなルビーチョコをのせた、最先端をイメージしたパフェ。

■ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ/ルビーチョコパフェ(1個)税込1,620円 *会場限定

  • 行列したあの頃が懐かしい、「花畑牧場」やバウムクーヘン

 

 

生キャラメルを求めるお客さまの行列が、連日7階催事場から1階まで伸びた「花畑牧場」からは、進化版としてホットキャラメルをかけたソフトクリームが登場。

■花畑牧場/ホットキャラメルソフトクリーム(1個)421円

 

 

バウムクーヘンとクレームブリュレを組み合わせるという発想に驚かされた大阪のマダムが生んだバウムクーヘンは変わらず健在。

■マダムシンコ/マダムブリュレ(1個)1,620円 

 

 

「イタめし」ブームに乗ってブレイクしたティラミス。

■カラベル/リコッタチーズのティラミス(1箱)1,188円

 

 

ブームを越えて定番スィーツ。会場で焼きあげます。

■マネケン/プレーンワッフル(1個)129円

 

 

一大旋風を巻き起こしたヒットソングで有名になった3つのだんご。香ばしさがくせになる醤油だんごや甘さ控えめなこし餡、つぶ餡をまとったもちもち食感が今なお愛されています。

■茂助だんご/だんご(醤油、1本)171円、(つぶ餡、こし餡、1本)各191円



  • 一世を風靡したスイーツが驚きの進化

 

 

平成初期に日本に上陸し、ヘルシー志向で流行したベーグルも、30年の時を経て今やインスタ映えを意識したレインボーカラーに。

■ニューニューヨーククラブ/レインボーカラーベーグル(1個)432円

 

 

昭和、平成と進化し続けているメロンパンは驚きのネーミングで再ブレイク中。

■焼きたてメロンパンHAPPyHAPPy/上司の話は聞きたくない(1個)501円

 

 

カヌレは食べて驚く和のスイーツに進化。

■井上茶寮/カヌレ羊羹(1箱、5個入)1,400円*各日限定30箱

 

 

見た目も中身も大進化したいちご大福。和菓子というよりスイーツに。

■吉岡製菓/ルビーのいちごDAIHUKU(1箱、2個入)1,296円*各日限定40箱

  • 最新トレンドスイーツ「おやつに食べる食パン」、「タピオカドリンク」、「かき氷」

 

 

自由が丘発の人気ベーカリー&カフェ「パンとエスプレッソと自由形」から看板商品の「ムー自由形」が登場。バターをふんだんに使用したもちもち食感の食パンは食事からデザートに進化。

■パンとエスプレッソと自由形/ムー自由形(食パン)(1個)401円

 

 

再ブレイクし、若い女性を中心に台湾からの進出が相次ぐタピオカドリンク専門店も出店。

■CoCo都可(ココトカ)/タピオカミルクティー(1杯)501円

 

 

通年メニューとなりつつあるかき氷はこの時期にふさわしいさくら風味。

■かき氷工房雪菓/サクラノレアチーズ(1杯)1,301円

 

 

モコモコな見た目がキュートなソフトクリーム。ミルクの風味も楽しめます。

■メルティングインザマウス(1個)481円

西武池袋本店

住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1

電話番号:03-3981-0111(大代表)

営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)

ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official

Twitter:https://twitter.com/seibu_ike

LINE:@seibu-ikebukuro

 



 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP