『アパリゾート上越妙高』の2019シーズンのイベントの全容概要発表!

アパリゾート上越妙高の2019シーズンイベントの全容が明らかに!「アパリュージョン2019(大規模イルミネーションイベント)」 「ひまわりコキア王国(集客型庭園)」 概要発表!

アパグル―プ(本社:東京都港区赤坂 代表:元谷外志雄)が運営するアパリゾート上越妙高は、2019シーズンのイベントとして、今シーズンで6年目の開催となる夜景評論家・夜景プロデューサー丸々もとお氏プロデュースの大規模イルミネーションイベント「アパリュージョン2019」の開催に加え、世界的庭園デザイナー石原和幸氏プロデュースの集客型庭園「ひまわりコキア王国」を開催する。なお、訪日外国人旅行者については両イベント共入場無料とする。

2019年5月31日(金)には、都内(東京都港区赤坂 アパグループ東京本社)にて、今シーズン初開催となる「ひまわりコキア王国」の概要発表記者会見を行い、2019シーズンのイベントの全容を明らかにした。

 




 

【1】「ひまわりコキア王国」
5月31日(金)、都内(東京都港区赤坂 アパグループ東京本社)にて、「ひまわりコキア王国」の概要発表記者会見が行われ、ひまわりコキア王国の国王と女王に扮した石原和幸氏とアパホテル取締役社長の元谷芙美子が登壇し、初開催となるイベントのピーアールを行った。石原和幸氏が吉本興業所属の文化人であることから、会場には吉本興業所属タレントのガリットチュウとチョコレートプラネットが応援に駆け付け、ガリットチュウ福島氏が元谷芙美子社長のものまねをするなどして会場を盛り上げた。

 

 

ひまわりコキア王国は、2019年7月27日(土)~11月17日(日)の期間で開催され、夏は「ひまわり」を中心に黄色に、秋は「コキア」をはじめとした赤色に彩られた空間を、約10万㎡の広大な敷地で展開する。前半のひまわり編(7/27~8/31)では、ジャンボひまわりやマティスのひまわりなど、日本では珍しい品種を含めた27品種100万本のひまわりが園内を埋めつくし、期間を通じて様々なひまわりが夏の太陽の下に咲き誇る姿が壮観。後半のコキア編(9/1~11/17)では、9月下旬から10月上旬頃にかけて、緑色のコキアが鮮やかに紅葉して真っ赤に染め上がり、まるで魔法の絨毯のようになる美しい絶景が展開される。

 

 

 

【2】アパリュージョン2019
夜景評論家・丸々もとお氏のプロデュースにより、2014〜2017シーズンで開催してきた大規模イルミネーションイベントは、昨年2018シーズンより大きくコンセプトを変更。アパが織りなすイリュージョンを意味する「アパリュージョン」にイベント名称を変更し、来場者が時空を超えて7つの異次元世界を旅する体験型イベントを演出した。

2019シーズンは、「絶景体験」、「没入体験」、「国内初のインパクト」という3つをテーマに据え、世界初となる、驚愕の「光×音×映像演出」のコラボレーションを実現する。旧ゴルフ場9番ホールの広大なグラウンドでは大型プロジェクター10台とレーザー機器をフルに活用し、世界初の3Dによるグラウンドプロジェクションマッピング&オーロラショーを展開。世界の絶景が妙高に降臨する映像演出をメインコンテンツに、アーティスティックなギミックを取り入れた絶景映像とオーロラショーが共演する。

その他、ライトアップされたバラの花畑やイルミネーションなどを活用した「絶景フラワーロード」、頂上へと続く300mの坂道では、大小の動物オブジェとの出会いを楽しみながら夏夜のフォトジェニックなナイトサファリを体験できる「アニマルロード」などの新演出も登場。

 

 

[演出①] フォトジェニックナイトサファリ 動物たちと一緒に記念撮影「アニマルロード」

 

 

 

[演出②] 花と光のコラボレーション ロマンチックな薔薇世界「絶景フラワーロード」

 

 

 

[演出③] 日本初。巨大、壮大な映像世界が登場! グラウンドプロジェクションマッピング&オーロラショー

 

 

アパリゾート上越妙高の各種イベントは、毎シーズン子供たちに大変人気のイベントであり、今年からは小学生以下は入場無料として運営する。また、各イベントのシーズンパスや、両イベントのセット券販売等、お得な販売メニューが多数用意されており、その他、ひまわりコキア王国開催初年度を記念して、訪日外国人旅行者については両イベント共入場無料とする。

本日5月31日(金)より各イベントの公式URLにイベントの詳細情報が公開されている。

アパリュージョン2019
https://www.apahotel.com/c/resort/myoko/illusion/index.html
ひまわりコキア王国
https://www.apahotel.com/c/himakoki/index.html

各イベントの概要は下記の通り。

アパリュージョン2019 ひまわりコキア王国
プロデューサー 丸々もとお【夜景評論家・夜景プロデューサー】 石原和幸【世界的庭園デザイナー】
開催期間 2019.6/22(土)~11/17(日)
・6/22(土)~ 8/31(土)18:00~23:00
・9/ 1(日)~11/17(日)17:00~22:00
※ 最終入場は閉場1時間前まで
2019.7/27(土)~11/17(日)
・7/27(土)~ 8/31(土)10:00~18:00
・9/ 1(日)~11/17(日)10:00~17:00
※ 最終入場は閉場30分前まで
入場料 当日券1,500円/前売券1,400円
シーズンパス2,500円
ひまわりコキア王国とのセット券2,000円
※ 小学生以下無料 ※ 全て税込
入園券800円
シーズンパス1,500円
アパリュージョン2019とのセット券2,000円
※ 小学生以下無料 ※ 全て税込
会場情報 [所要時間] 徒歩約50分
[LED電球]  約60万球使用
[敷地面積] 約27,000㎡
[所要時間] 徒歩約120分
[植栽数量] ひまわり100万本/コキア15万本[敷地面積] 約100,000㎡
後援 妙高市、(一社)妙高市ツーリズムマネジメント、(公社)新潟市観光協会 妙高市、(一社)妙高市ツーリズムマネジメント、(公社)新潟市観光協会

【アパリゾート上越妙高】
アパリゾート上越妙高(新潟県妙高市桶海1090) ※2005年7月20日開業
美しい日本百名山の妙高山を望むグリーンシーズンリゾート。約500万㎡(東京ドーム約120個分)の開発地には、天然温泉露天風呂を備える上質なリゾートホテルを中心に、ゴルフ、テニスなどのスポーツアクティビティをはじめ、夜にはナイトイベント、昼間には、ひまわりコキアの庭園もお楽しみいただけます。

【アパグループ】
アパホテルネットワークとして全国最大の514ホテル85,573室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開しており、年間宿泊数は約2,292万名(平成30年11月実績)に上る。アパグループは2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では東京都心でトップを取る戦略をとり、東京23区内の直営ホテル数のみで72棟・17,922室(建築・設計中を含む)を達成し、首都圏を中心に全国でタワーホテル6棟・7,135室を含む55棟・19,419室を現在、建築・設計中である。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-Ⅱ(第二次頂上戦略)」では、国内は東京都心から地方中核都市へと展開を広げ、2020年3月末までにパートナーホテルを含むアパホテルネットワークとして10万室を目指す。

アパグループリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20190531-6235.pdf

「アパ直」からなら、比較なしで最安値。
https://www.apahotel.com/

アパホテル公式アプリ「アパアプリ」
https://apahotel.com/qr_app/



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP